ビッグコミックススペシャル<br> 宗像教授異考録(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,361
  • Kinoppy
  • Reader

ビッグコミックススペシャル
宗像教授異考録(1)

  • 著者名:星野之宣【著】
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • 小学館(2012/04発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091878229

ファイル: /

内容説明

東北地方に古くから存在する巫女“イタコ”。縄文時代から続くとも言われるその伝承の秘密をテーマに講義を行う宗像のもとに、かつての教え子・津島が訪ねてきた。夫と死別し、用事が終われば故郷・青森へ帰るという津島と当地での再会を約束した宗像は、調査のためひとり青森の地に降り立ち、西津軽郡木造町に住む“イタコ”、赤倉ハルのもとを訪れる

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

☆よいこ

43
久しぶりに再読。東亜文化大学の民俗学教授、宗像伝奇(むなかた ただくす)の専門は古代の鉄器文化。アクティブな宗像教授最高にかっこいい。[第1話:巫女の血脈]イタコと遮光器土偶[第2話:百足と龍]武田信玄の埋蔵金、忌部捷一郎(いみべ しょういちろう)[第3話:天平のメリークリスマス]聖徳太子とキリストの相似、忌部神奈(いみべ かな)[第4話:大天竺鶏足記]仏教会の巡礼団と一緒にインドへ。ブッダの弟子マハーカッサバは座禅行のまま56億7千万年生き続ける。亜南くん(涙)▽わくわくする。2018/12/19

佳音

43
最高!民俗学漫画にハマる2016/02/19

グレ

27
現存する世界最古!の木造建築物である法隆寺は、670年に落雷で全焼し、1949.1.26にまた炎上。国宝なのに。遮光器土偶はイタコ!?五百万円で古文書ば買うて武田の埋蔵金ば掘りに来た忌部の妹は美女。宗像に惚れたか!?20丈(約60m)はありそうな大蛇ば踏み渡った田原藤太で有名な滋賀県の大百足伝説の地は昔訪れたことがある。エロ坊主、インド人ガイドのYシャツ乳ばグワシと揉む。友成純一先生の『黄金竜伝説』によると鶏は縁起の良い鳥、瑞兆の鳥だそう。2016/02/08

カラシニコフ

26
こういう民俗学、古代の話は大好き。話作りが若干荒いけど(ラストの亜南とか)雰囲気とうんちくはかなり良い。土偶とかひとつ目片足とか、ああいう話が好物なのです。 ★★★☆☆2016/02/08

ichi-papa

25
おおっ!宗像教授シリーズ、まだ続いていたのですね。ということで今回もおもしろい。日本の歴史・史実をテーマにしたこのシリーズ、本当に興味が尽きません。相変わらず、素晴らしいなあ。2017/01/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/463499

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。