ビッグコミックススペシャル<br> 宗像教授異考録(9)

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,361
  • Kinoppy
  • Reader

ビッグコミックススペシャル
宗像教授異考録(9)

  • 著者名:星野之宣【著】
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • 小学館(2012/04発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091821935

ファイル: /

内容説明

「なまはげ」に代表される、仮面をまとった来訪神。東北や北陸に多く見られるが、同じような風習は中国やヨーロッパにもあるという。だがその風習のある土地は、外国では内陸に分布しているのに対し、日本では沿岸部のみ。海から来た仮面の来訪神とは何者なのか…?宗像が北陸の地で謎に迫る!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ichi-papa

22
「鯨神」なんかは純粋な民俗学といった感じですけれど、「女帝星座」なんかは神話・民話と宇宙史観の融合といった感じです。宇宙ものも星野さんのお得意の分野なので、得意の二乗といった感じでしょうか。いつものようにおもしろかったです。2017/04/23

月子

8
最後の話はちょっとよくわからず断念…。2019/07/08

かっぱ

4
この表紙の女戦士は誰かと思いきや神功皇后なのですね。その皇后が登場する「女帝星座」は、またもや、ギリシア神話と日本神話、そして、星座を巡る壮大な話。SF的な世界と考古学的な世界が繋がる。2012/09/08

ん?

2
神功皇后は以前からとても興味深く思っていたので、このエピソードを読んでさらに興味が増しました。まあ、最後のところ、それで証明完了と言えるのかどうかは微妙な気がしますが。2014/04/10

麓川智之

2
「鯨神」の来訪神仮説は大変興味深いです。2008/10/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/519336

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。