あすかコミックス<br> トリニティ・ブラッド 第7巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥440
  • Kinoppy
  • Reader

あすかコミックス
トリニティ・ブラッド 第7巻

  • ISBN:9784049250299

ファイル: /

内容説明

イオンと共にカテリーナの密使として「帝国」にやってきたアベルとエステル。しかしイオンは祖母殺しの罪をきせられてしまう。濡れ衣を晴らす為、最高会議で直訴を試みようとするが…死んだはずの意外な人物が現れ…

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

藤月はな(灯れ松明の火)

11
アストさんはまさに「美虎」という感じの美女ですね!そして髪が一房だけ銀になっていない子供時代のアストさんが可愛すぎます。アストさんが大切な人を喪ったことはRAM1巻で分かるらしいですが、読めない私としては残念です。他にも相変わらず、水も滴るいい男なのに言動ぽやや~んなアベルと迷うイオンも僕っ子なセスも可愛いです。しかし、不憫過ぎるイケメンから影ある悪役ぶりへと変わってしまったラドゥ(本当は屍をあの外道が操っている)とイオンとの対面がCLAMPさんの「X」の風真と神威ばりに妖しくてヤバいと思いました(黒笑)2013/05/17

紅羽

1
照れるアストさんが可愛いです。アベルとの漫才のようなやり取りもいいですが、エステルとイオンのコンビも中々可愛らしいのです(笑)2011/10/02

ちゃか

1
追い込まれてるなぁ、といった感じの夜の女皇編。セスがいい性格していて結構好き。2012/07/25

呉藍

1
メトセラの方々が多くなるにつれて、人体への情熱がだんだんヒートアップしてませんか……足とか胸とか。「お、お祖母様……!?」と読んでて思わず叫んでしまった。だってねえ、そりゃないよと言うしかない。ラドゥはしぶといけど出てくると嬉しいなあ。2010/04/18

黎雪

0
レンタル本。 原作は所蔵しているものの、コミック版は未読だったため新鮮でした。2017/04/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/433766

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数21件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす