あすかコミックス<br> トリニティ・ブラッド 第14巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥460
  • Kinoppy
  • Reader

あすかコミックス
トリニティ・ブラッド 第14巻

  • ISBN:9784048546928

ファイル: /

内容説明

隔離地区殲滅計画を進めるメアリと教皇庁。一方、ワーズワース博士は切り裂き魔の行動やクレマンが持っていた文書から、とある真実へと近づくが──。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

藤月はな(灯れ松明の火)

12
真実へ近い情報を掴んでいて根性あるけど高級ホテルにビビるパパラッチさんへのある意味、えげつない教授の命令、教授のダンテの『神曲』論に感銘するペトロとの会話に和みます。一番、噴いたのは『眩暈』の御手洗潔君が憑りついたのじゃないかと思える程の推理に行きつく教授(笑)『神学大全』でもクラブ会長との再会の言及でもそうですが現在の英国出身の教授はシャーロック・ホームズがモデルなんだなと改めて思います。そして死に際の約束を果たそうとするペテロは本当にいい男だな・・・。アレックサンドロとアンゼリカ、兎の取り合わせも和む2013/08/17

まお

4
あーもうペテロ局長大好き! 教授あんた最高だよ! この2人をはじめ、異端審問局メンバーやアンゼリカ、クレマンなんかもそうだけど、サブキャラがビジュアル的に良い感じに立っている。漫画ならではの手法も多々。お話自体の進み具合はゆっくりめ。このままじっくり描いていってもらいたい。尼僧服じゃないエステルかわええ。一番かわいいのは局長ですがw2011/10/27

咏-uta-

2
教授の格好良さが引き立つアルビオン篇もそろそろ佳境に近づくにつれこの先どうするんだろうという不安もあるコミックトリブラ。個人的には過去編もコミック化して欲しいです。原作の雰囲気を崩さない相変わらずの繊細な絵柄と息抜きに調度良いキヨさんのギャグセンスは相変わらずで原作共々長年大好きです。2011/12/07

はじめ

2
教授かっこいい!今までで一番好きかもしれない>アルビオン編2011/11/28

シアン

2
ワーズワース神父が今回めちゃくちゃかっこよかったです。頭が切れて強いおじさんって最高ですね!アルビオン編はややこしくていまいち理解できてなかったのですが今までの伏線がやっと回収されて話が見えてきました。面白くなってきましたね!2011/11/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4131777

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数21件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす