1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

書評掲載!『セレンゲティ・ルール――生命はいかに調節されるか』@HONZ

書評サイトHONZに、冬木糸一さんによるレビューが掲載されました!http://honz.jp/articles/-/44175・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「我々がそうしたメカニズムをきちんと知ることは、あらゆるレベ…

2017.07.05 出版  サイエンス

【紀伊國屋書店出版部】6月新刊『アルカイダから古文書を守った図書館員』

37万点もの歴史遺産はいかに救われたか――1988年、世界遺産に登録された西アフリカはマリ共和国中部の都市トンブクトゥ。もとはサハラ砂漠の遊牧民・トゥアレグ族の宿営地だったこの地は、14-16世紀には金や岩塩、奴隷などの交易の要地として繁栄、イスラム文化が…

2017.06.20 出版  売れそう アルカイダ 海外ノンフィクション

【紀伊國屋書店出版部】6月新刊『セレンゲティ・ルール――生命はいかに調節されるか』

分子レベルから生態系レベルまでを支配する法則とは――生命に恒常性(ホメオスタシス)があるように、生態系にも一定の区域で生息可能な動植物の種類や個体数を《調節》するルールが存在する本書で著者は、ホメオスタシスという概念を提唱したウォルター・キャ…

2017.06.19 出版  サイエンス

【紀伊國屋書店出版部】4月新刊『デザインってなんだろ?』

奇才、松田行正のアタマのなかブックデザインの世界を中心に、ジャンルを問わず厖大な仕事をこなしつつ、80年代半ばに自らの出版社「牛若丸」を立ち上げ、独創的な書物を世に送り出し続けてきた松田行正。個性的でありながら変幻自在、普遍的な美を湛える装丁術は、多くの読…

2017.04.04 出版  

【紀伊國屋書店出版部】4月新刊『マーヤの自分改造計画――1950年代のマニュアルで人気者になれる?』

★----★----★----★----★----★----★----★----★----★----★ 現代のティーンが60年以上前の古本を手に、 髪型からファッション、身のこなしまで自分磨きに奮闘!「最高の学園映画みたいなノンフィクション」★----…

2017.04.04 出版  おしゃれ カワイイ 売れそう 感動の一冊 女性エッセイ 海外エッセイ

書評掲載!『身体はトラウマを記録する』@読売新聞

 ヴァン・デア・コーク『身体はトラウマを記録する』の書評が『読売新聞』(1月15日付)に掲載されました。【美学者・東京工業大学准教授:伊藤亜紗氏評】『興味深いのは、筆者が徹底して「精神」ではなく 「身体」の問題としてトラウマを語っていることだ。…

2017.01.18 出版  人文 メディアで紹介

【紀伊國屋書店出版部】12月新刊『マイクロバイオームの世界――あなたの中と表面と周りにいる何兆もの微生物たち』

時代はヒトゲノム計画からヒトマイクロバイオーム計画へ!近年、腸内細菌相(腸内フローラ)と、自閉症、肥満、がん、アレルギーなどの疾患との関連が明らかになりつつあります。また、腸内に限らず、皮膚、口腔、肺、性器などさまざまな場所に細菌の群集(=マイクロバイオ…

2016.12.01 出版  サイエンス マイクロバイオーム 微生物

【出版部・お薦め本】 『社会はなぜ左と右にわかれるのか』ほか

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ トランプ大統領を迎える世界アメリカ政治・社会に関する、紀伊國屋書店・出版部お薦めの2冊をご紹介いたします。■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 『社会はなぜ左と右…

2016.11.10 出版  

書評続々!!『プリズン・ブック・クラブ』

『プリズン・ブック・クラブ』書評続々!!8月29日に刊行いたしました『プリズン・ブック・クラブ――コリンズ・ベイ刑務所読書会の一年』(アン・ウォームズリー著、向井和美訳)、各紙誌での紹介が続いています!●平松洋子氏評「サンデー毎日」10月2日号 囚…

2016.10.27 出版  メディアで紹介 売れそう 感動の一冊

書評掲載!『悪癖の科学』@HONZ

書評サイトHONZに、冬木糸一さんによるレビューが掲載されました!HONZ・『悪癖の科学』書評ページ http://honz.jp/articles/-/43469・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「「わかっちゃいるけどやめ…

2016.10.25 出版  サイエンス 売れてる! 笑える

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10