ゲッサン少年サンデーコミックス<br> 国境のエミーリャ(7)

個数:1
紙書籍版価格
¥715
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ゲッサン少年サンデーコミックス
国境のエミーリャ(7)

  • 著者名:池田邦彦【著】/津久田重吾【監修協力】
  • 価格 ¥693(本体¥630)
  • 小学館(2022/09発売)
  • 梅雨空を吹き飛ばす!Kinoppy電子書籍・電子洋書全点ポイント25倍キャンペーン (~6/16)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784098512720

ファイル: /

内容説明

★主義や国境に縛られない世界を、いつか!


時は1963年。
冷戦最前線の列島となった日本は東西に分断され、
東京の街もまた「ベルリンの壁」さながらの壁により
2つに分断されている。

そんな東京の東側、東トウキョウで
“脱出請負人”として生きる杉浦エミーリャは、
様々な人生と交錯しながら生きる。

アメリカに亡命し、世界初の実用的回転翼機の
開発に成功した“ヘリコプターの父”シコルスキ-。

工学と生化学の博士にして、整形外科医。
想像を上回るテクノロジーを生み出す天才亡命者・ポポフ。

かのスターリンからも表彰をされた
“機械式テレビ”のソ連邦随一の研究者・ナザロフ。

そして、大戦中にソ連のために大きな働きを
したことで知られる希代のドイツ人スパイ・ゾルゲ。

歴史に名を刻んだ人物が、歴史に名は残していないけど
東西冷戦の時代を生きていたかもしれない人物が、
物語の中で躍動する仮想戦後活劇 第7巻!

ポップグループ・TWEEDEESとの音楽×漫画の
三度のコラボレーションを記念した行われた
スペシャル座談会の模様を巻末に特別収録!