ゲッサン少年サンデーコミックス<br> 国境のエミーリャ(4)

個数:1
紙書籍版価格 ¥650
  • Kinoppy
  • Reader

ゲッサン少年サンデーコミックス
国境のエミーリャ(4)

  • ISBN:9784098506163

ファイル: /

内容説明

鉄のカーテンが降りた日本。仮想戦後活劇!


冷戦最前線の街、1962年のトウキョウ。

壁によって東西に分断されたこの街で
脱出請負人として生きるエミーリャ。

エミーリャは、この壁の街で
様々な依頼人、その人生と交錯する。

壁によって離れ離れになってしまった
息子との再開を願う母の勇気。

自分を東に残して亡命したという娘を
捜し続ける信心深い母の祈り。

エミーリャに淡い想いを抱かせる
年下の青年との交流。

そして更には、とある脱出作戦の背後に
見え隠れする、幼い頃に生き別れた
エミーリャの父親の影………

鉄のカーテンによって分断された列島を舞台に、
そこで生きる人々の息吹を描く仮想戦後活劇!!
物語の深みと赤み増す第4巻!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Ex libris 毒餃子

7
ソ連役人の人情味あふれるところが実にロシア的でグッときた。2021/07/27

7
冷戦時代のスパイものの色合いが濃くなる。懐かしいが、テツものの色が薄くなるとともに日本全体、世界図の描写も詳述されないのかな?と懸念する。唐突にクローズアップされた父親の意図が分からない(予告では「分かりたくない」か?)。壁を壊すと思われる少年が現れるが、ドイツに倣うのならそこから二十数年後か…2021/07/16

きまたよ

7
第二次大戦後、東西に分裂させられた日本が舞台。東から西への亡命請負人 #エミーリャ の活躍。亡命する人それぞれに理由と背景がある。それは明るい話ではないけれど。彼女と再び会うために亡命した少年がいる。彼は「ベルリンの壁」を壊すことができるのか?彼女を使おうとする工作員もおり、これからの展開が期待できる。ところで、この世界での日本以外の勢力図はどうなっているんだろう。ちょっと気になるところ。2021/07/16

ジロリン

4
段々とエミーリャを取り巻く〈世界〉の有り様がシビアになってきた?お約束の〈サービスシーン〉wの、エミーリャのビキニ姿を披露する〈状況〉が過酷過ぎて逆に笑えてしまうw2021/07/28

ちんれん

3
「国境のエミーリャ4 池田邦彦/津久田重吾 小学館 2021年」日本がソ連に占領され東西に分断された世界。とにかく面白い。東西のスパイ合戦も見もの。続きが気になる。2021/07/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18114484

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。