集英社単行本<br> トーキョー・ストレンジャー

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,404
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価
  • ポイントキャンペーン

集英社単行本
トーキョー・ストレンジャー

  • 著者名:姜尚中【著】
  • 価格 ¥1,080(本体¥1,000)
  • 特価 ¥864(本体¥800)
  • 集英社(2016/02発売)
  • 勤労感謝の日 Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~11/26)
  • ポイント 200pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

『悩む力』『在日』など数々のベストセラーを生み、テレビでも活躍する気鋭の政治学者である著者。東京に出てきて40年、やっと「トーキョー」に心を許し、ストレンジャーとなって「トーキョー」を楽しむことができるようになったという。「都市とは自分の正体を目覚めさせてくれる場所である」という確信のもとに東京各所を探訪。明治神宮や浅草など歴史の息づく街から、六本木や銀座など現代の欲望がダイレクトに渦巻く街まで、その土地を通して人生、文化、日本、未来etcを熱く語った、すべての現代人への応援メッセージ。若者には著者の書籍のエントリー本として、愛読者には新鮮で軽快なエッセイとして愛される1冊。

目次

序章 都市で出会う他者と自分
第1章 非日常空間を探して
第2章 モダン・ポストモダン・その先へ
第3章 グローバル化するトーキョー
対談 小泉今日子×姜尚中―トーキョー?交差する記憶と未来
第4章 文化装置は健在か
第5章 砂粒化する個人
第6章 都市は人を自由にするか