双葉文庫<br> 出雲のあやかしホテルに就職します : 11

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

双葉文庫
出雲のあやかしホテルに就職します : 11

  • 著者名:硝子町玻璃【著】
  • 価格 ¥682(本体¥620)
  • 双葉社(2021/12発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784575525250

ファイル: /

内容説明

櫻葉家に強い恨みを持ち、陰陽師の一家を巻き込む大騒動を引き起こした妖怪・碧羅が再び姿を現した。思わぬ再会に戸惑う時町見初だったが、憔悴し、何者かに追われている碧羅の様子に、思わず彼の手を取って逃げ出してしまう。一方、別のあやかしから見初の置かれた状況を聞かされた椿木冬緒と櫻葉永遠子は大いに慌て、急ぎ見初を助けるべく動き始める。やがて見初たちと合流した永遠子の口から、碧羅がホテル櫻葉に憎しみを向ける原因となった悲しい事件の顛末が語られ……笑って泣けるあやかしドラマ、待望の第十一弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はなりん

13
切ないお話とほっこりするお話が、バランス良く混ざっていて楽しめました。見初ちゃんと冬緒もちょっぴり進展。これぐらいで満足している冬緒が不憫(笑)。変質した見初の力も制御できたようだし、今後どの様に話が進んでいくのでしょう?2022/03/13

みどり

7
やっとひと段落と言うか、前巻からの始末がついたというか。 各章それぞれに、少しずつ進んでいて、やっぱり心が温まるお話ばかり。 意外な人の意外な欠点?とか、新しい仲間とか、そういうのが「面白い」と言うより「ほんわか」と表現できる内容。2021/12/23

桜ネコ

3
久しぶりに出雲ホテル読んだ。 もう11なんだね。 巻数バラバラにしちゃったけどバラバラなりに面白く読めたよ。 また1〜読もうかな。2022/03/06

月夜見

2
図書館★★★★☆2022/04/30

まさ公

1
碧羅のことはどうなった?2022/02/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18870668

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。