双葉文庫<br> 出雲のあやかしホテルに就職します : 6

個数:1
紙書籍版価格 ¥621
  • Kinoppy
  • Reader

双葉文庫
出雲のあやかしホテルに就職します : 6

  • 著者名:硝子町玻璃【著】
  • 価格 ¥506(本体¥460)
  • 双葉社(2019/08発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784575522365

ファイル: /

内容説明

神様や妖怪が泊まりにやってくる出雲のお化けホテルに、マスコットキャラクターを作ろうという話が持ち上がる。櫻葉永遠子の発案で、桜の花びらを模した着ぐるみが誕生したが、どうにも評判がよくない。そこで、時町見初の提案で、兎の白玉をモチーフにしたキャラクターを作ることになった。兎をモチーフにした物語を小冊子にして配ったところ、なかなか好評で、ついにはイベントまで開催することに!笑って泣けるあやかしドラマ、待望の第六弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

一華

35
六作目…今回も盛りだくさん!櫻葉ホテルのマスコットキャラクターを作ろうという話を軸に、風の文新聞社のお話に火々知さんの秘密と柚枝さまの想い、そして冬緒のロマンチストぶりとか…とても楽しかったけど、それだけで終われないよね〜見初の今後がとても案じられてしまう…白玉、緋菊さん、なんとか見初の力になってあげて!しかし、永遠子さん怖ろし……2019/08/28

あゆみ

26
★★★★★ 兎の白玉をモチーフにしたキャラクター…4匹の兎を主人公にしたおとぎ話のような物語…素敵!椿木雪匡も冬緒も、素直じゃないのは血筋?見初の体調不良や鏡に一瞬映らないという症状は、触覚の能力を使い続けると人間ではなく神そのものになってしまうという前兆かな?毎回新キャラが登場して魅力的なキャラばかりだが、そろそろ四季神家のことやひととせ様について知りたい!2019/09/15

はにこ

24
冬緒の恋は今回はおあずけ。火々知の過去が明らかに。私は日本酒飲めないけどワイン好きだから火々知に加勢するわー。ホテルのキャラクター、めっちゃ可愛い。白兎欲しいわぁ。永遠子と柳村のセンスはヤバいね。ちょっとマンネリしつつもあるけど、見初が今後どうなるか気になるから続き読むかな。2021/04/04

ゆっくりさん

23
6巻目。今回は見初ちゃんの身に一体何が!!緋菊との関係は?で続きが気になってしまいます。妖怪も人間同様に悩みを多く抱えているんですね。寿命?が長い分経験することも多いだろうから、人間よりもはるかに悩みは多そうですね。少し残念なのが桃山さんの料理の登場がかなり少ないということです。バレンタインイベントのチョコと火ヶ知さんと水不知さん兄弟のラムレーズンサンドぐらいです。残念です。次はもっと桃山さんの料理を出して欲しいと願います。椿木雪匡の存在が気になります。レギュラー化するのかな?楽しみです。2020/01/04

IRIE

22
最新作に追いついたー!(笑) 相変わらずのドタバタぶり(笑) 第4話が一番好きなお話(*^^*) 火々知さんのお話もあって良かった(´∀`) 今後の見初がどうなっていくのか、、早く次が読みたい!番外編では笑いました!(笑)2019/06/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13760387

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。