富士見ファンタジア文庫<br> 公女殿下の家庭教師4 氷炎の姫君と夏休みに王国を救います

個数:1
紙書籍版価格 ¥693
  • Kinoppy
  • Reader

富士見ファンタジア文庫
公女殿下の家庭教師4 氷炎の姫君と夏休みに王国を救います

  • ISBN:9784040732220

ファイル: /

内容説明

王立学校の前期試験で成績上位となったティナたち。そんな試験のご褒美として、夏季休暇に東都へと帰省するアレンに同行することをおねだりして――!? 一方、軟禁状態のジェラルドに謀反の動きがあり!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たけ

38
★★★★★ アレンの生まれ故郷である東都に向かう一行。そこは心優しい獣人達が多く住む、通称「森の都」。夏休みを思う存分満喫するティナ達だったが、しかしその陰で軟禁状態だったジェラルドに謀反の動きがあり...な第4巻。この作品の最大の魅力は主人公とヒロインズの掛け合いが尊いこと。今巻もリディヤの正妻感が凄まじい。最高です。ただ、密かにステラ推しの僕氏、今回ステラの出番が少なすぎて悲しいです。それは次巻に期待するとして、今巻もバトルシーンがド派手で圧巻でした。今までで1番激しい戦闘だったのではないでしょうか。2019/11/16

よっち

32
王立学校の前期試験で成績上位となったティナたち。そんな彼女たちのおねだりにリディヤも加わってアレンの夏期休暇帰省に同行し東都へ向かう第四弾。実家にお泊りしながら浴衣でお祭り、水着で湖にと夏休みを満喫する一方で、オルグレン公爵家の監視下から脱出し謀反の動きを見せるジェラルド。教え子たちとの関係は微笑ましくて、すでに実家の両親と親密な関係を築いているリディアとアレンの絶対的な絆とか、垣間見えた様々な過去の因縁や苦境を打開しても依然として続く不穏な状況とか、微笑ましいだけでは終わらない今後の展開が楽しみです。2019/10/20

まっさん

31
★★★★★ 今一番読むのが楽しみな作品。今巻も相変わらず滅茶苦茶面白くとても満足出来た。web版既読済みなので流れは予想できるがやはり今作のweb版からの加筆の量は異常…笑物語も段々と激しさを増し始めたが、それでもヒロインズの可愛さは少しも損なわれていない。今巻ではあまり出番がなかったはずのステラさんの存在感が強すぎるが圧倒的リディヤ推しの身としてはもっとリディヤとの小話を読みたかった…作者曰くリディヤ無双回は今巻までとのことだがこれからも完璧な正妻ムーブを楽しみにしたい。デアラみたいに短編集出ないかな…2019/10/20

むっきゅー

24
先生の実家にみんなで遊びに行き、そこで諸悪の根源である第二王子が反乱を企てるという話。全体の2/3が夏休みイベで、残りがバトルでした。リディアの正妻ぶりが目立っていたが、どうやらそれもこの巻までで、今後はヒロインズの巻き返しがあるようです。メインヒロインはティナなのか?2019/10/24

まるぼろ

19
第一部完。夏休みを利用して帰省する事にしたアレンに同行するティナ達一行、アレンの実家に寝泊まりしつつ大樹のある東都で羽根を伸ばすも、謀反したジェラルドの影がアレン達にも…と言うお話です。後書きにもありますが、アレンと並び立つと言う意味やあれこれも含めてリディアの圧倒的なメインヒロイン感が…、個人的には大満足ですが…w しかし、すでに不穏な気配を漂わせている第二部が開幕したら、これがどう変わっていくのかは興味津々なところです。そんなこんなで次巻もどんな話が展開されていくのか楽しみです。2019/11/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14511086

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。