GA文庫<br> たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語4

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

GA文庫
たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語4

  • ISBN:9784797395532

ファイル: /

内容説明

「ロイド・ベラドンナ! 我々上級生はあなたのインチキを絶対に認めない!」

常識外れの活躍を続けたせいで上級生の筆頭生徒ミコナから勝負を挑まれたロイド。
どちらがより優秀かを証明するため初級ダンジョン調査の成果を競うことに。しかし……

「ダンジョンが――進化しちゃった!?」

ロイドの存在がカギとなり、楽勝なはずの初心者ダンジョンが一変。
ドラゴンが闊歩する超危険な裏モードに早変わり!

そんな大混乱の最中、打倒ロイドに燃えるミコナに怪しい影が告げる。

「君の望みを言いたまえ。力を与えよう」

コンロン村の謎を知る男ソウが示す禁じ手がミコナを規格外の存在に変化させ――

「でも僕は負けません。仲間がいますから」

勇気と出会いを力に変える、まっすぐな少年の無自覚最強ファンタジー第4弾!! ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

岡本

88
ロイドのお気に入り小説の主人公だったりベルト姫の素材だったりと少しづつ真実が明らかになっていく4巻。ミコナはもう少し素直になればと思いつつ、今までのボスキャラ融合+冒険者達やドラゴンの養分を吸っても勝てないチート主人公ロイドはそろそろ真実を知るべきでは。次巻は遂にコンロン村が舞台なのかな。2020/04/13

まりも

22
上級生に絡まれたロイドがダンジョン攻略する事に⁉︎なシリーズ第4弾。今回出てくる新キャラもいつものごとく普通じゃない(笑)毎度のごとく勘違いコメディのキレッキレ具合に腹を抱えて笑わせてもらったが、いつもと違ったのはコンロンに隠された何かを知る男が遂にその目的を明かしたこと。とはいえシリアスモードに行きすぎず、どんな時でもコメディを忘れないこの作品らしい面白可笑しい展開になってるので、これからも変わらずこの調子でいってほしい。次回はコンロン村編になるのだろうか。ドラゴンスレイヤーアランの活躍も期待したい。2018/07/08

寒っ!!

12
ミコナもかなりなキャラクターだな。結局ミコナがどうなったのかはっきりしないけど,ひとまず無事だろう。コンロン編も面白そうだ。2020/09/13

こも 零細企業営業

8
ベルトの秘密が判明!!蛇革だったwしかもエクスカリバーと村長のせい‥2019/04/09

6
今回も強烈なキャラクターが登場。個性が強すぎて収集つかなくなってきてるから大丈夫かなと少し心配もあるが面白可笑しく読めた。 意外とアランが好き。いつか本当のドラゴンスレイヤーになるために努力してくれそう。2018/06/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12541272

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数15件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす