軍鶏(30)

個数:1
紙書籍版価格 ¥618
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

軍鶏(30)

  • 著者名:たなか亜希夫【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/04発売)
  • 寒さに負けるな!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~1/16)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063524635

ファイル: /

内容説明

どぶ組VS.リョウ!! 街で書を売る少女・サキコと出会ったリョウ。リョウはそんな彼女といつの間にか行動を共にするようになっていた。何気ない日常を穏やかに過ごす二人。そんな時サキコの父親が、リョウからサキコを奪い返す為、怪しげな二人組・どぶ組を差し向ける。どぶ組は、リョウからサキコを奪還するためリョウにその牙を剥く。実力未知数の相手に、リョウはサキコを守り抜くことが出来るのか。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Dai(ダイ)

9
タフなキャラが流行ってんの?2014/02/18

文吾

6
★★★/娘を亮から取り戻したい父親からの依頼で、どぶ組兄弟が特訓開始。格闘担当は弟か。。これが亮の最後の相手かな。終わりが近そうです。(t)2020/06/20

たぬきごんべい@漫画

5
ナツミちゃん廃人から脱却して良かった。バカ兄弟のユーモア感は今まで軍鶏に出てきてないキャラ。弟くんあれだけやられても大丈夫なタフさは異常。2017/10/12

nawade

4
どぶ組ねぇ。弟じゃなく兄貴を狙えば一発な気もするが。格闘技は強者に弱者が対抗するものだということを、この巻を読んで思い出した。2015/05/24

ビーフハート

3
進撃のどぶ組w。とにかく究極に打たれ強い素人(というか底抜けのバカ)、ってたしかにやりづらいはな~。そしてつづきが気になる終わり方。次巻が待ち遠しい。2013/10/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6797578

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。