軍鶏(24)

個数:1
紙書籍版価格 ¥597
  • Kinoppy
  • Reader

軍鶏(24)

  • 著者名:たなか亜希夫【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063521597

ファイル: /

内容説明

――グランドクロス記者会見。白の衝撃・高原東馬(たかはら・トーマ)がリョウに突きつけた挑戦状。それは5対5で戦うチーム戦だった――。トーマ率いる超一流の戦士達に対するのは、番竜会黒道着衆。謎のベールに包まれたその実力が、今明らかになる――。「死合い」を制し、最後まで立っていられるのは果たして何人いるのか?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

文吾

5
★★★/グランドクロス開幕。しかし亮はまだ来てない上に薙刀の達人と戦闘。間に合うのかね。(t)2020/02/07

読み人知らず

4
ついに始まったグランドクロス。初戦、いきなり腕を折ってます。次で完結するのかホントに??2010/10/02

JACK

3
☆ ついに開幕した格闘技イベント「グランドクロス」。番竜会の黒道着衆4名とナルシマリョウからなる番竜会チームと、様々な格闘技の達人を集めたチーム・トーマの5対5の対決。先鋒は仮面を付けた謎の男、番竜会壱號とブラジリアン柔術最強の男、サンシロオの闘い。黒道着衆がさっそく禍々しい雰囲気を放っている。果たしてどんな技を使うのか。2011/11/08

たぬきごんべい@漫画

2
壱號発進、痛みがなくても恐怖はあるだろうに。 番竜会側のキャラ設定が良い。2017/10/11

十六夜(いざよい)

2
―グランドクロス記者会見。白の衝撃・高原トーマがリョウに突きつけた挑戦状。それは5対5で戦うチーム戦だった―。トーマ率いる超一流の戦士達に対するのは、番竜会黒道着衆。謎のベールに包まれたその実力が、今明らかになる―。「死合い」を制し、最後まで立っていられるのは果たして何人いるのか?2015/03/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/434096

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。