軍鶏(23)

個数:1
紙書籍版価格 ¥565
  • Kinoppy
  • Reader

軍鶏(23)

  • 著者名:たなか亜希夫【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/02発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063521405

ファイル: /

内容説明

――うらぶれたボクシング場。グランドクロスに向け、天源寺吾作(てんげんじ・ごさく)と特訓をつむリョウ。限界までスパーリングを重ね、獣の牙は鋭さを増す。一方、番竜会も最強の看板のため、裏の集団・黒道着衆を集める。トーマが仕掛けた一大格闘イベントは、リョウを中心に格闘技界全体を震撼させる――。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

文吾

5
★★★/もうすぐ東馬との試合、亮の身体が仕上がった様子。やっと東馬が出てきた。元ダンサーが何故に亮にこだわるのか。(t)2020/01/23

読み人知らず

5
強くなってる。張り詰める。終末が近い感じ。2010/10/02

十六夜(いざよい)

4
うらぶれたボクシング場。グランドクロスに向け、天源寺吾作と特訓をつむリョウ。限界までスパーリングを重ね、獣の牙は鋭さを増す。一方、番竜会も最強の看板のため、裏の集団・黒道着衆を集める。トーマが仕掛けた一大格闘イベントは、リョウを中心に格闘技界全体を震撼させる。2015/03/04

たぬきごんべい@漫画

3
グランドクロスの設定は格闘技ファンとしてとても面白い。 2017/10/11

JACK

3
☆ 空手中心の技で闘うリョウは強くなるために総合格闘技のトレーニングを続ける。一方、最強の格闘技、番竜会空手の創始者の鉄心と弟の烈心、2人の格闘家の物語が明かされる。戦後の混乱期を拳一つで生き延びて来た彼ら。最強を求める表の顔を持つ兄、兄に立ち塞がる敵を闇に葬り影から支える弟。最強の空手家、菅原が廃人になった今、番竜会は危機に陥っている。その危機を救うという「黒道着衆」とは何者か。やはり面白い。2011/11/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/434095

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。