軍鶏(33)

個数:1
紙書籍版価格 ¥618
  • Kinoppy
  • Reader

軍鶏(33)

  • 著者名:たなか亜希夫【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/05発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063545371

ファイル: /

内容説明

得体の知れない強さは何なのか――。バカでかい刀を使いこなし、リョウに襲いかかるどぶ組の弟! 誰も邪魔者の入らない廃墟で繰り広げられる激闘は、ますます緊張感を増していく! 底の知れない強さを前に、苦戦を強いられるリョウ……。この戦いの結末は、果たして――!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Dai(ダイ)

13
トンファーは本格的に練習したことあるので好きなんだよね♪なかなかあそこまで使いこなすのは至難の技だけど2014/11/03

グレ

9
rhythm感のない素人にはfeintが激烈効果。シャキシャキーントンファ。2014/09/30

nawade

8
何処まで引っ張るどぶ組編?トンファーはリョウにはお似合いだと思うけど、もうお腹いっぱいです。2015/05/24

文吾

6
★★★/どぶ組兄弟と戦闘開始。ファイターが持ってるはずのリズムを持たないどぶ弟。それは天才だということなのか。どぶ兄があちこち火薬で爆破しまくって収集つかず。(t)2020/06/25

santana01

6
全編ほぼどぶ組とリョウとの戦い。本来なら互いの命をかけた一歩も引けぬ緊迫した状況のはずなのだが、この緊張感のなさは一体どこから来るのだろう。お互いに背負うもののない戦いの虚しさだけが爆発の音とともに響き渡る。2015/08/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8227616

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。