軍鶏(22)

個数:1
紙書籍版価格 ¥565
  • Kinoppy
  • Reader

軍鶏(22)

  • 著者名:たなか亜希夫【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/02発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063521283

ファイル: /

内容説明

――番竜会館道場。一夜限りの格闘大会を経たリョウは、因縁深き番竜会の道場に招かれる。番竜会二代目館長・望月(もちづき)はリョウに、何でもありルールで5対5の対抗戦、その名も“グランドクロス”への参加を迫る。今のままでは勝てない事を悟ったリョウは、ある男のもとを訪れる――。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

矢代

7
覆面が避けたので一部顔が見えて望月館長に居所を知られる。そしてトーマからの依頼をリョウに伝える。ファイトマネー1000万。その金の一部で自分を鍛える為の指導者天源寺吾作を雇う。吾作て。またこれが変な人だけど強いことに関しては徹底してる。リョウ、85死に。2015/06/25

文吾

6
★★★/番竜空手の会長の差し金でヒロシと亮が襲われた。ヒロシがケツ掘られて亮がご立腹。このままでは勝てないと不潔極まりないおっさんに指南を頼むことに。うーん。臭そう。(t)2020/01/06

読み人知らず

5
最後の終わり方がギャグだね。一瞬で倒される男。五作が強い。それにしてもたくさんの人々が死んでるな、この漫画。2010/10/02

十六夜(いざよい)

2
読了。 感想は最終巻に記載。2015/03/04

JACK

2
☆ 格闘技トーナメントの決勝で反則負けを喫したリョウ。覆面を付けて参戦していたものの、TVでの映像を観た番竜会空手の望月に「空手小僧」がリョウであると見破られてしまう。そして望月はリョウに3ヶ月後に5万人以上の観客の前で開催される格闘技イベント「グランドクロス」への参加を打診する。リョウは鈍った身体を鍛え直し、そのイベントに備えるのだった。ついに物語はトーマとの対決「グランドクロス」に繋がる。リョウはかつての強さを取り戻し、さらに強くなることが出来るのか。先が楽しみで仕方が無い。2011/11/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/434094

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。