角川文庫<br> 心霊探偵八雲9 救いの魂

個数:1
紙書籍版価格 ¥836
  • Kinoppy
  • Reader

角川文庫
心霊探偵八雲9 救いの魂

  • ISBN:9784041019450

ファイル: /

内容説明

刑事を辞め、心霊専門の探偵を始めた後藤に持ち込まれたある相談。そのころ、樹海では大学生のカップルが腐敗した遺体を発見し――!? 八雲に迫る最大の危機、物語はシリーズ最高潮のクライマックスへ!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

りゅう☆

89
幽霊が見えると言う高校時代の同級生秀明の妹優花が何者かに襲われて意識不明の重体。彼女を襲った犯人は自殺。彼はある宗教団体に所属。また青木ヶ原樹海で遺体を発見した女の子を一心の師匠英心と一緒に訪れた後藤に幽霊が憑依してしまった。一件なんの繫がりもないような事件。だが八雲は何かを見抜いたよう。さすが!相変わらずの洞察力推理力…と感心してたら八雲が拉致!恐ろしい体験により心が壊れてしまった八雲に「一人じゃない、私がいるから」と必死に言い続けた晴香の想いの強さに胸を打たれた。「次の機会に」はムフッ。幽霊と優花の→2018/09/05

まみたす

73
八雲くんが心を開きつつある。後藤さんに、晴香に。なによりも一番の見所、嬉しいところはそこだと思う。後藤さん、八雲、晴香、石井さん、なにか欠けているところがある者達が集まり、互いに成長していく姿が純粋にいいなと思える。完璧な人間なんていないんだもの、私にもそんな風に、寄り添い支え合い想い合っていけるひとが少しでいいからいるといいんだけどな。あっという間に読破したけど、マンネリ気味なのは否定できない。八雲の左目も気になるが、そろそろ楽にしてあげてほしいな。2015/01/18

むらKみ

63
単行本の再読。「添付ファイル」を読みたいがために買っちゃいました。一言面白い(^-^) 早く10巻読みたいですね。2015/01/24

Yuna Ioki☆

57
933-136-15 だんだん石井さんがこけなくなってきた(笑)石井と真琴の恋の行方も固まってきたかな。前作までの八雲のルーツ探しではなく初心に戻って心霊探偵ストーリーとなっている。それにしても美雪しつこいな。。2015/04/16

マー

43
待ちに待った八雲シリーズ9巻。相変わらず面白かったです。闇の中でもその先には必ず光があると信じて八雲達には頑張ってほしいです。八雲と晴香、石井と真琴のそれぞれの恋もどんどん進展していってほしいですね。2015/01/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9021596

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。