角川文庫<br> 心霊探偵八雲5 つながる想い

個数:1
紙書籍版価格 ¥792
  • Kinoppy
  • Reader

角川文庫
心霊探偵八雲5 つながる想い

  • ISBN:9784043887057

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

八雲が消えた──!? 15年前に起きた猟奇殺人事件の現場で、ビデオカメラに映り込んだ、恐ろしい形相をした女性の幽霊。八雲は相談を受けるが、その映像を見たとたん、なぜか突然姿を消してしまう。一方、時効成立間近に姿を消した、殺人事件の容疑者を追う後藤刑事までもが行方不明に。いったい2人はなぜ姿を消し、何処へ行ってしまったのか!? 今、晴香の命をかけた八雲捜索が始まる──大人気シリーズ、緊迫の第5弾!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

むらKみ

145
今回の八雲は最高に面白かった。今まで登場した主要メンバー総出演で、ミステリーもホラーも満足。 石井刑事も今までとは違う活躍で見直しましたし、八雲の親子対決、母の過去、後藤刑事の決断、晴香のお母さんもいい感じ、などなど。(^^) でも一番はトラブルメーカーだった晴香の大活躍ですね。八雲への気持ちも伝わってきていい感じでした。(^-^) 今回の晴香の一言「ベターハーフ」もう♥♥ですね。(o^-^)  次巻も積本スタンバイ済。2013/05/10

65
シリーズ5作目でふと思ったんですけど、このシリーズの登場人物って怪我し過ぎじゃありませんか?まあ、それだけ心霊現象に携わる事が大変なんだという事かもしれませんが。それはさて置き、今回もサラッと楽しませてもらえました!晴香や八雲だけでなく、私が好きな石井刑事の活躍もなかなかのものでした。石井刑事って本当に後藤刑事を尊敬しているんですね。そしてなんといっても八雲のツンデレが。やっぱりこのシリーズ面白いですね!2013/08/11

りゅう☆

52
家族4人が殺され娘は行方不明という15年前の殺人事件の家をリポートするところから物語は始まる。今回は早々から八雲が失踪し、捜査中の後藤も行方不明に。八雲の存在の大きさを感じる晴香、自分への自信のなさから後藤捜索に踏み込めなかった石井の決意。この二人の「必ず見つけ出す」という思いに感動。そして八雲と母の知られざる過去が明らかになったり、八雲と晴香の運命的なつながりや、登場人物がどんどんつながってく所に面白さを感じた。また前作で登場した八雲の姉と名乗る女性の正体も明らかに。ますます八雲たちから目が離せない。2014/10/04

Yuna Ioki☆

50
837-40-40 八雲のデレ度アップと同時に晴香のツン度もアップ(笑)今回はいつものパターンの晴香がピンチではなく八雲ピンチのパターン。そしてとうとう八雲の母親の行方が明らかに。短い間だが八雲親子も幸せな時期があったのが救いかもしれない。あまり登場しないが晴香の母が今のところシリーズ最強の人物かも(笑)2015/01/31

がたやぴん

45
予感どおりの展開。キャラに魅了されていなければ飽きるかも。逆に魅了されていれば安定感すら持てる。それぞれの登場人物の過去が明かされ、今後の行方を示唆する作品。2015/04/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/577561

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。