角川文庫<br> 心霊探偵八雲2 魂をつなぐもの

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader

角川文庫
心霊探偵八雲2 魂をつなぐもの

  • ISBN:9784043887026

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

恐ろしい幽霊体験をしたという友達から、相談を受けた晴香は、死者の魂を見ることができる八雲のもとを再び訪れる。しかし、八雲は相変わらずのつれない態度。そんなとき、世間では不可解な連続少女誘拐殺人事件が発生。晴香も巻き込まれ、絶体絶命の危機に!? 幽霊騒動と誘拐事件――複雑に絡み合う謎を、八雲は解きほぐすことができるのか、そして晴香の運命は!? 驚異のハイスピード・スピリチュアル・ミステリー第2弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

むらKみ

168
1巻と違い長編でパワーアップした感がありました。ミステリーとしても楽しめましたしホラー的にもとっても心地いい。ただ少女たちが犠牲になりすぎて可哀想です。読者の年齢層に合わせているのかな?。あと晴香がトラブルに巻き込まれないとストーリーが展開しないのかって(^^; 毎回ヒヤヒヤしますよね。 まあ八雲とのラブストーリーも気になるところです。 最後の添付ファイルはデザート感覚で読めていいですね。口直しって感じで安心して楽しめます。さあ3巻へ進みましょうか。(^-^)2013/05/01

セウテス

87
【心霊探偵八雲シリーズ】第2弾。連続少女誘拐殺人事件が発生、新たに行方不明の少女も居る中不可解な霊障が起こる。記者の女性に交通事故で亡くなった男が憑依し、女性の身体が危険な状態であるらしい。今回も様々な出来事が、後半きれいに繋がりを持ってくるのは気持ちいい位だ。やはり犯人当てという点では、簡単に解ってしまうのは今ひとつではあるのだが、ノンストップのスピード感と霊が見える事のバランスが上手い。背景に大きな謎とラスボス的悪意が見え隠れしており、シリーズの期待感は高まる。晴香の巻き込まれ体質には、少々うんざり。2020/10/28

75
全体で一つの話だったせいか、一巻よりも読み応えがありました。石井刑事のキャラ好きだなー。これからの人間関係が楽しみです‼2013/05/21

><

55
初版2008年。イントロが怖い雰囲気で始まるのは、1巻と同様。神永さんのスタンスなのかな。八雲くんと晴香ちゃんのこの先も、気になります。「姉の死は自分のせいかもしれない」この気持ちをずっと背負いながら生きている晴香ちゃん。この思いをはかり知ることはできませんが、なんともつらいですね。八雲くんの存在が、その気持ちを緩和し、お互いに抱える問題を共にしながら、将来を歩いていけたらいいのになーと思うばかりです。2014/11/28

moon

55
娘を失った医師がその甦生の為、事件を繰り返す。愛しく想うが故に事件は熾烈を極み、終には晴香にも……。文庫特別収録の短編が本編とは対照的であり、ほっと一息つける。2011/05/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/578066

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。