角川文庫<br> 心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 祈りの柩

個数:1
紙書籍版価格 ¥792
  • Kinoppy
  • Reader

角川文庫
心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 祈りの柩

  • ISBN:9784041017739

ファイル: /

内容説明

大学生の佐和子は、恐ろしい言い伝えがある泉でずぶ濡れの女の幽霊を目撃してから、謎の歌を口にし始める――八雲に持ち込まれた幽霊騒動は、語られることのなかった後藤刑事の過去へとつながっていた!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

むらKみ

101
登場人物のキャラが確立されているので、読みやすい。(^-^) 神永作品は八雲しか読んでいませんが偏りすぎているかな(^^; ANOTHER FILESで1巻から9巻までのエピソードに厚みをつけてくれる、シリーズものでは珍しいのではないでしょうか。どうせなら生前の一心も登場させて欲しいところです。切なさもとても心地よい一冊です。2014/07/22

92
八雲シリーズの名脇役、後藤刑事の過去が絡んだ事件。くせ者で情熱的な彼には、実は悲しい過去がありました。その過去と向き合う刑事は、いつもとどこか違って見えて、けれどもその姿はかっこ良くて。事件に熱心になって八雲にあしらわれる後藤刑事もいいけれど、真実を知って泣き崩れる後藤刑事も素敵でした。八雲シリーズはそれぞれの話の奥が深くて、色々な事を考えさせられます。次に出る新刊は、本編の方である事を願います。2014/09/15

な〜や

59
今まで語られる事のなかった後藤刑事の過去が明らかにされた。とても辛くやりきれないものだったが、その事件があったからこそ、現在の確固たる信念と情熱を持つ後藤があるのだと感じられ、彼をより好きになった。だが、その後藤の過去が明かされるきっかけとなった、八雲と警察双方に持ち込まれた不思議な現象、そして起こった「殺人事件」の真相は、かなり後味の悪いものだった……。ラストも何だか曖昧な感じで、かなり好みが分かれるかも。自分はモヤモヤした……。2014/07/08

Yuna Ioki☆

57
844-47-7 八雲シリーズサブキャラ主役のサイドストーリー。今回は後藤編。哀しく切ないストーリー。それにしても八雲の回りには不器用ながら優しい人物ばかりなのは羨ましい。2015/02/04

くまおくん

45
あとがきに書いてあるように僕も後藤刑事がキリスト像の前で跪き、涙を流すシーンが心に残りました。「馬鹿野郎!勝手に死にやがって!おれは…」おれは…の続きを想像すると涙が溢れます。でも後藤刑事ならまたきっと前を向けますよね。だって八雲や石井さんがいてくれますもの。2014/06/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8099072

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。