ゲッサン少年サンデーコミックス<br> アサギロ~浅葱狼~(1)

個数:1
紙書籍版価格
¥481
  • 電子書籍
  • Reader

ゲッサン少年サンデーコミックス
アサギロ~浅葱狼~(1)

  • 著者名:ヒラマツ・ミノル【著】
  • 価格 ¥528(本体¥480)
  • 小学館(2013/03発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091221063

ファイル: /

内容説明

無垢な少年は、幕末最強の「狼」となる。幕末――浅葱色の羽織を身にまとい京都の街を駆け抜けて、人々から「狼」と恐れられた「新選組」。時はさかのぼり、江戸――のちに沖田総司となる惣次郎12歳は、その「強さ」を持て余しながら少年時代を過ごしていたが、一転…!?鬼才ヒラマツ・ミツルが放つ「新選組」堂々始動!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はつばあば

38
読み友さんがよまれていたアサギロ、新撰組が大好きなように見える読み友さん。アサギロの一巻目は沖田総司。介錯の意味も知らず、たかが12歳で人の首を落とせるものか・・。う~ん天才とは云うけれど・・無邪気ではあるが天然キャラに家族にしては「どうしたもんかのう・・」と悩む。師匠・近藤さんがしっかり手綱を取ってくれるだろう。次巻に2016/09/19

Die-Go

30
沖田惣次郎十二歳。藩の剣術指南役との御前試合を制す。しかし、そこからひょんなことで牢へと入れられてしまう。嶋崎勝太との強い絆を感じさせるエピソードによって物語は始まりを告げる。★★★☆☆2022/12/23

Atsushi Kobayashi

17
まんがオリジナルの時代劇ということで購入。面白いけど、物足りない。。。です。2024/05/01

流之助

15
沖田総司が主人公なのだろうか。前髪を落としたばかりの彼の神童ぶり、そして天然理心流、近藤の存在。新選組の屋台骨。彼のカリスマ性と沖田の天才性を上手く描いていて楽しい。まずは作画が好み。おじじたちの描き分けはもちろん、気合いのこもった時の迫力というかオーラのようなものがすごくカッコイイ。土方はよ!2019/10/31

へーた

11
新撰組!新撰組はほとんど知らないので、先が楽しみです!2017/03/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/450049
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数29件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす