祥伝社文庫<br> 夜叉姫伝(2)朱い牙の章

個数:1
紙書籍版価格 ¥817
  • 電子書籍
  • Reader

祥伝社文庫
夜叉姫伝(2)朱い牙の章

  • 著者名:菊地秀行
  • 価格 ¥935(本体¥850)
  • 祥伝社(2014/02発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784396325770

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

〈魔界都市・新宿〉支配を画策する不死の吸血鬼“美姫”。せつらの朋友・夜香に続き、魔界医師メフィストも敵の手に堕ちた!さらに不死身のベイ将軍が、せつら抹殺を狙う。陸自特務班まで出動する事態となり、三つ巴の魔戦が始まった。最大の苦境に陥ったせつら、朱い牙に蹂躙される〈新宿〉の運命は?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

カナン

13
4巻完結で一先ず前半戦終了。初っ端の展開は勢いがあってよかったのですが、流石に中弛みしますね。作者がこの「新宿」という都市に黒々した深みと甘美な広がりを持たせたいのは感じられるものの、明らかに「いや、お前はいらん(´・ω・`)」なキャラがどうでも良い処でどうでもいい事のために追加されるのが邪魔臭いなぁという印象。夜香はこの作品で初登場かな? キャラが生きてくるのはこれ以降だったと聞いていますが、まだ要領が良くない感じが可愛らしいです。せつら君はぶれずにいい男。ドクターが空気を読む日は来るのかしら。2013/07/22

Ryo

3
人形娘大活躍〜。人形娘好きなんだけど、最初の吸血鬼あっさり倒されるとちょっとえええ?!って思うよね。せつらとか何やってたんだよみたいな。生身じゃないからとかあるのか知りませんけど区外部隊にヌーレンブルクとかも何やってんのよー!((o(>皿<)o)) と。せつらとメフィスト対決の場面ラストの人形娘の台詞がとってもいいwそして夜香がムカつきますwぽっと出でせつらとメフィストの段まで登り詰めようなんざ片腹痛いわ!そして作者が寄り道を楽しんでるのはわかるけど寄り道多すぎーDr.倉西のとことかいらんだろ。そして→2013/04/09

黒蜜

1
面白かったです。せつらたち新宿勢の抵抗に業を煮やした姫がカズィクル・ベイを投入!ということで、好きなんですベイ将軍。2015/01/05

0
☆☆

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/515973
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数54件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす