和書

紀伊國屋書店 Kinokuniya Point Card 2017年02月のキャンペーン情報 冬こそダイエット! 話題のダイエット本をあつめました。
冬直前!冷え・乾燥対策の本をあつめました。
紀伊國屋書店 オリジナル商品
サイン本
紀伊國屋書店はオリコンランキング協力店です。

人文予約ランキング

  • 『トーマス・マン日記』が「第52回日本翻訳出版文化賞」を受賞
  • ダイヤモンド社ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。
  • 東洋経済新報社いっきに学び直す日本史
  • 白水社×みすず書房×東京大学出版会「レビュー合戦 2016」
  • 白水社×みすず書房×東京大学出版会「レビュー合戦 2016」

予約イチオシ

【予約】武田氏滅亡 武田氏滅亡 角川選書 580
武田氏滅亡 角川選書 580
【予約】ロボットからの倫理学入門 ロボットからの倫理学入門
ロボットからの倫理学入門
【予約】「これ、ホントに使うの?」の珍品も次々に売り出された。 昭和珍道具図鑑 - 便利生活への欲望
昭和珍道具図鑑 - 便利生活への欲望
【予約】遅れた封建ヨーロッパの中世末期になぜルネサンスと宗教改革が同時に進行し、近代を準備しえたのかを鮮やかに解き明かす画期的論考! 〈世界史〉の哲学 近世篇
〈世界史〉の哲学 近世篇
【予約】日本陸軍の対ソ謀略 日独防共協定とユーラシア政策-日独防共協定とユーラシア政策 日本陸軍の対ソ謀略 - 日独防共協定とユーラシア政策
日本陸軍の対ソ謀略 - 日独防共協定とユーラシア政策
【予約】「執行草舟とは何者か」というテーマに基づいて、約二年間にわたり十数回に分けて本人への取材を行い、一冊にまとめた自伝的人生書。 おヽポポイ!
おヽポポイ!
【予約】英国の泰斗が20世紀前半を通観。二度の世界大戦を軸に、政治・経済・文化と各地域を網羅、学識と読みやすさを兼ね備えた決定版! 地獄の淵から - ヨーロッパ史1914-1949 シリーズ近現代ヨーロッパ200年史
地獄の淵から - ヨーロッパ史1914-1949 シリーズ近現代ヨーロッパ200年史
【予約】太平記を「禅」の視点から読み解く! 夢窓
夢窓

スタッフのイチオシ

東京堂月報 第23巻~第25巻,別巻 4 復刻版 東京堂月報 〈第23巻~第25巻,別巻 4〉 (復刻版)
東京堂月報 〈第23巻~第25巻,別巻 4〉 (復刻版)
増補版では旧版刊行後に研究が進展した「極小主義(ミニマリスト)プログラム」の用語を中心に取り上げてGB理論以降の展開に関わる重要事項をほとんど網羅した。 チョムスキー理論辞典 (増補版)
チョムスキー理論辞典 (増補版)
ジャック・デリダ 動物性の政治と倫理 ジャック・デリダ
ジャック・デリダ
精神科医であるとともに世界的な思想家である木村敏が気鋭の哲学者を前にその思想の核心と軌跡を徹底してあきらかにした名著を増補。 生命と現実 (新装版)
生命と現実 (新装版)
明治・大正の政財界で活躍した立志伝中の人物、中野武営(なかの・ぶえい)。 中野武営著作集
中野武営著作集
ヘーゲルの哲学体系を鳥瞰できるよう、その全作品からポイントとなる箇所を抜き出し独自に訳出した名アンソロジー。 ヘーゲル・セレクション 平凡社ライブラリー
ヘーゲル・セレクション 平凡社ライブラリー
大正天皇崩御90年を迎え、「天皇紀」、「天皇実録」中、唯一未公刊であった「大正天皇実録」を補訂して刊行。第1巻は、明治12年から明治33年まで、御幼少・皇太子時代。 大正天皇実録 〈第1〉 自明治十二年至明治三十三年 (補訂版 岩壁義光)
大正天皇実録 〈第1〉 自明治十二年至明治三十三年 (補訂版 岩壁義光)
大正天皇が20世紀初頭という「近代の起点」に生きた歴史的意味、さらに日本の近代化へ及ぼした影響はいかなるものか、世界史的文脈から光を当てる。 大正天皇 - 一躍五大洲を雄飛す ミネルヴァ日本評伝選
大正天皇 - 一躍五大洲を雄飛す ミネルヴァ日本評伝選
明治34年の御誕生から昭和64年の崩御に至るまでの89年間、昭和天皇の御事蹟を記述する『昭和天皇実録』公刊本の第一。 昭和天皇実録 〈第1〉 自明治三十四年至大正二年
昭和天皇実録 〈第1〉 自明治三十四年至大正二年
学習院初等学科を卒業後、東郷平八郎を総裁とする東宮御学問所での文武両道の日々が始まる。 昭和天皇実録 〈第2〉 自大正三年至大正九年
昭和天皇実録 〈第2〉 自大正三年至大正九年
二十歳を目前にした皇太子裕仁親王は、六か月の欧洲巡遊に出発される。 昭和天皇実録 〈第3〉 自大正十年至大正十二年
昭和天皇実録 〈第3〉 自大正十年至大正十二年
関東大震災の翌年、裕仁親王は久迩宮良子女王と御結婚。 昭和天皇実録 〈第4〉 自大正十三年至昭和二年
昭和天皇実録 〈第4〉 自大正十三年至昭和二年
史料的価値と問題点を歴史学の立場から提示した格好の解説書。 「昭和天皇実録」講義 - 生涯と時代を読み解く
「昭和天皇実録」講義 - 生涯と時代を読み解く
四親王家実録 桂宮実録〈第1巻‐第3巻〉 四親王家実録(全3巻) 〈第2期第1回配本〉 桂宮実録
四親王家実録(全3巻) 〈第2期第1回配本〉 桂宮実録
動物と人は異なる生き物なのか? 人類とは何か? 雄大な構想力で、動物と人との境界、人と人との境界を問う、渾身の大作。 動物の境界 - 現象学から展成の自然誌へ
動物の境界 - 現象学から展成の自然誌へ
マルクス思想の刷新をめざして世界的に注目される若き俊英が、みずからの2人の師であるネグリとバディウの理論を極限まで展開し、さらなる展望を開く。2人の批判的入門書にして、来るべきコミュニズムを構想する最前線のラディカル思想。日本オリジナル編集・出版。 コミュニズムの争異-ネグリとバディウ
コミュニズムの争異-ネグリとバディウ
対訳を多数掲載した画期的なニーチェ入門書。「超人」などのキーワードを、和訳だけではわかりづらいニュアンスまで丁寧に解説。 ニーチェをドイツ語で読む
ニーチェをドイツ語で読む
女性をめぐる権力の問題を分析するには、国家と家族、神の秩序を含めた全体構造において結婚や家族、女性そのものがどのように位置づけられ相互の関係がどのように作られたか考察しなければならない。権力の根拠を人間の合意においたホッブズの議論を、ローマ法と対比して考察。 トマス・ホッブズの母権論 - 国家の権力家族の権力
トマス・ホッブズの母権論 - 国家の権力家族の権力
デカルトの二元論を元に、〈情報〉を補完した新概念――〈情報体〉を駆使し、情報社会の構造、さらにはそこにあるべき倫理に迫る。 情報体の哲学 - デカルトの心身論と現代の情報社会論
情報体の哲学 - デカルトの心身論と現代の情報社会論
現代思想に影響を与えた哲学者にして,官僚としてヨーロッパ共同体への道を開いたアレクサンドル・コジェーヴの政治哲学を解明。 無神論と国家 - コジェーヴの政治哲学に向けて
無神論と国家 - コジェーヴの政治哲学に向けて
「制度としての作者は死んだ」「テクストは織物である」などの断言で有名なバルト後期の代表作が、読みやすい達意の新訳で蘇る。 テクストの楽しみ
テクストの楽しみ
つぶやき、うめき声、赤ん坊の訴え。言葉になる以前の場所に、音楽と詩と政治の起源がある。哲学と言語の存在する根拠を示す必読書。 哲学とはなにか
哲学とはなにか
福澤諭吉、ハイエクとの知的な交錯、戦前・戦中・戦後を通した思想的遍歴のゼロ地点から捉える。小泉信三から見通す昭和思想史です。 昭和思想史としての小泉信三 - 民主と保守の超克
昭和思想史としての小泉信三 - 民主と保守の超克
魔女狩りや植民地支配と今日のIMFや世界銀行による経済的囲い込みの連続性を指摘し、資本主義の歴史を女性史の観点から描き直す。 キャリバンと魔女 - 資本主義に抗する女性の身体
キャリバンと魔女 - 資本主義に抗する女性の身体
壊してさわいで燃やしてあばれろ!踊り念仏の一遍がダメな者たちをこそ救うためにアナーキーに甦る。注目の著者による渾身の力篇 死してなお踊れ - 一遍上人伝
死してなお踊れ - 一遍上人伝
昭和の終わりに、京都市が観光寺院の拝観者に課税する古都税を実施を試みた。それから30年が経過した今現在、古都税に関する関係者の証言を総括した書。 古都税の証言 - 京都の寺院拝観をめぐる問題
古都税の証言 - 京都の寺院拝観をめぐる問題
多様な寺社(お寺と神社)が存在する歴史的・地理的・民俗学的な見知を、47都道府県ごとに解説した百科。地方色豊かな信仰・行事・祭りも紹介。 47都道府県・寺社信仰百科
47都道府県・寺社信仰百科
柄谷行人、浅田彰らの「日本版ポストモダニズム」を批判して話題を呼んだ旧版に、世界/日本の現代思想の最新状況を大幅に加筆。 ポスト・モダンの左旋回 (増補新版)
ポスト・モダンの左旋回 (増補新版)
鈴木大拙、井筒俊彦らも魅了した大乗仏教の綱要書『大乗起信論』を、法相唯識の教理との対照から分かりやすく解説。 『大乗起信論』を読む
『大乗起信論』を読む
現在、日本の在留外国人は230万人。新しい隣人である彼らと、日本人はどのような関係を築いているのか。一般に無宗教と言われる日本人に比べ、在留外国人は強い信仰心を持つ。異国の地で彼らが拠り所ととする宗教(イスラム教、仏教、キリスト教など)を、フィールドワークから明らかにする、新しい隣人をより深く知るための一書。 異教のニューカマーたち - 日本における移民と宗教
異教のニューカマーたち - 日本における移民と宗教
人文学の尖端を切り拓く五人の研究者が語る、知の未来。対談:中村隆之/小泉義之/藤原辰史/千葉雅也/ティモシー・モートン 現代思想の転換 〈2017〉 - 知のエッジをめぐる五つの対話
現代思想の転換 〈2017〉 - 知のエッジをめぐる五つの対話
フッサールの思想の初期から見いだせるものとは<よく生きること>への問いであった。 価値論と感情論をつなげ倫理学に道筋をつける フッサールにおける価値と実践 - 善さはいかにして構成されるのか
フッサールにおける価値と実践 - 善さはいかにして構成されるのか
崩壊を乗り越えて旧約聖書を生んだユダヤ共同体には、多くの試練と苦闘があった。律法・預言書・諸書、旧約正典諸文書編纂の担い手となった人々、諸文書の成立した時代的・社会的背景を問う。 旧約文書の成立背景を問うー共存を求めるユダヤ共同体
旧約文書の成立背景を問うー共存を求めるユダヤ共同体
初期仏教や大乗仏教で重要視されてきた「智慧」「主体性」「社会性」に焦点を当てて、13名の研究者が親鸞の思想に対して多様な見解を試みる。 智慧の潮 - 親鸞の智慧・主体性・社会性 武蔵野大学シリーズ
智慧の潮 - 親鸞の智慧・主体性・社会性 武蔵野大学シリーズ
戦前の全体主義的思考方法の復活が危惧される日本の政治・社会状況において、「人間を起点とする社会哲学」をもった新たな実存主義の考え方を提唱する。 「新」実存主義の思想 - 全体主義に打ち克つ新たな哲学
「新」実存主義の思想 - 全体主義に打ち克つ新たな哲学
ギブソンのエコロジカル・アプローチが哲学にもたらす革新とは何か? 認識と行為をめぐる哲学的問題に新しい視点から解答を示す。 知覚経験の生態学 - 哲学へのエコロジカル・アプローチ
知覚経験の生態学 - 哲学へのエコロジカル・アプローチ
モーセはなぜ「ヘブライ人」と記されるのか?! エジプト人モーセ - ある記憶痕跡の解読
エジプト人モーセ - ある記憶痕跡の解読
『論語』における孔子の思想を西洋哲学と対比させることにより、その世界観を浮き彫りにした意欲作。読者にどう生きるべきかを柔らかく問いかけてくる書。 「論語」と「西洋哲学」 - 「敬意」と「支配」の身体論
「論語」と「西洋哲学」 - 「敬意」と「支配」の身体論
季節を定めて寄り来るイルカの大群を、村をあげて入り江に追い込んで捕獲する―。かつて日本全国で行われていたイルカ追い込み漁の実態と歴史を、現地調査と資料を駆使して初めて体系的に分析し、追い込み漁批判に対して客観的な事実を提示して冷静な議論を求める。また、イルカ食を通じて、伝統食のありようにも鋭く切り込む注目の一冊。 イルカと日本人 - 追い込み漁の歴史と民俗
イルカと日本人 - 追い込み漁の歴史と民俗
毎年春と秋に天皇・皇后主催で開かれる園遊会。その前身は、明治政府による条約改正交渉の側面工作として始まった「観桜会」「観菊会」であった。古(いにしえ)より長く受け継がれた花を楽しむ催しは、内外の要人との応接をはじめとする外交・社交の場として機能し、次第に年中行事となる。欧化政策と伝統行事が融合した戦前の〈園遊会〉の歴史と世界を描く。 観桜会・観菊会全史 - 戦前の〈園遊会〉
観桜会・観菊会全史 - 戦前の〈園遊会〉
ロシア・中国と国境を接する朝鮮東北部に位置し日本の大陸進出の拠点とされた咸鏡北道。植民地時代の経済活動・軍事基地や港湾の建設・貿易・地方行政機構・人口の動きを、地域社会の特質や国際情勢、自然環境など複合的視点から考察する。朝鮮社会の主体性や独自性に迫りつつ、日本の植民地支配下における地域変容の実態を明らかにする意欲作。 植民地期朝鮮の地域変容 - 日本の大陸進出と咸鏡北道
植民地期朝鮮の地域変容 - 日本の大陸進出と咸鏡北道
英国王立文学協会ノンフィクション部門ジャーウッド賞受賞。様々な思想や宗教の運び手となり、東は仏教と共に朝鮮半島を経て日本へ、西はコーランと共にイスラム、アラブを経てヨーロッパへ伝わったメディアとしての紙の歴史。 紙と人との歴史 - 世界を動かしたメディアの物語
紙と人との歴史 - 世界を動かしたメディアの物語
英女性参政権運動史における行進、演劇、バザー、ポスター等の視覚的プロパガンダの展開を研究!働く女性の表象をも精査! イギリス女性参政権運動とプロパガンダ - エドワード朝の視覚的表象と女性像
イギリス女性参政権運動とプロパガンダ - エドワード朝の視覚的表象と女性像
織田信長に仕えた日本史上唯一の黒人侍、弥助。多くの謎が残るこの人物と、外国人視点から見た織田信長の時代と外交を描く。 信長と弥助 - 本能寺を生き延びた黒人侍
信長と弥助 - 本能寺を生き延びた黒人侍
「女性にとって小説は有害」だった!? 読書する女たち - 十八世紀フランス文学から
読書する女たち - 十八世紀フランス文学から
新たな史料に基づいて未知の人物像と時代の空気を重層的に描いた本格評伝。 張作霖 - 爆殺への軌跡一八七五-一九二八
張作霖 - 爆殺への軌跡一八七五-一九二八
アジアの経済的再興を可能にしたものとは。戦後開発援助の新たな全体像を描き出し、グローバルヒストリーの新機軸を示す。 帝国から開発援助へ - 戦後アジア国際秩序と工業化
帝国から開発援助へ - 戦後アジア国際秩序と工業化
歴史の本当の面白さと日本史理解の秘訣は、時代を超えて繋がる人物たちの意外な接点にあった! 後醍醐天皇×織田信長、空海×津田梅子、太田道灌×真田幸村――教科書や歴史ガイドではわからない新しい日本史講義。 人物比較でわかる日本史
人物比較でわかる日本史
水戸藩主・徳川斉昭に仕え、吉田松陰をはじめ勤王の志士たちのバイブルとなった『新論』を著した儒者・会沢正志斎が同じく水戸藩儒であった畏友・青山延光と交わした書簡180通(国立国会図書館蔵)の翻字・解題。これらの書簡は黒船来航、安政地震、アヘン戦争、安政の大獄、桜田門外の変、生麦事件などの歴史的なイベントを背景に交わされたもので、幕末史の第一級史料となっている。 会沢正志斎の晩年と水戸藩 - 国立国会図書館所蔵『会沢正志斎書簡』解題と翻字
会沢正志斎の晩年と水戸藩 - 国立国会図書館所蔵『会沢正志斎書簡』解題と翻字
戦後、ドイツ人とユダヤ人の和解を可能にしたリアルポリティクスとは何か。国益と謝罪の理性的競合が生んだ戦後補償のモデルに迫る。 〈和解〉のリアルポリティクス - ドイツ人とユダヤ人
〈和解〉のリアルポリティクス - ドイツ人とユダヤ人
シベリア抑留から70年余。旧ソ連及び米占領軍の資料(翻訳)他193編により、問題の全貌が明らかになる。わが国最初の資料集。膨大な体験記リスト付 シベリア抑留関係資料集成
シベリア抑留関係資料集成
人類史上初の世界大戦はいかにして起こったか。現在の紛争の火種がすべてここにあることを示す、第一次世界大戦研究の決定版。 夢遊病者たち 〈1〉 - 第一次世界大戦はいかにして始まったか
夢遊病者たち 〈1〉 - 第一次世界大戦はいかにして始まったか
バルカン半島の紛争が、未曾有の世界大戦へと進んでいく過程を克明に描き、大きな注目を浴びた欧米ベストセラーの翻訳。全2巻。 夢遊病者たち 〈2〉 - 第一次世界大戦はいかにして始まったか
夢遊病者たち 〈2〉 - 第一次世界大戦はいかにして始まったか
韓国歴史の第一人者が、古代から現代までを平易な文章でまとめた決定版韓国通史の増補改訂版。写真・図版・注のいずれも充実。 韓国の歴史 (増補改訂版)
韓国の歴史 (増補改訂版)
ナチズムを近代の理念の極限的発現と捉える〈モデルネ〉論が通説となって久しい。〈モデルネ〉論が見落としてしまった、規律に抗して人間の主体性を取り戻す試みの歴史を、近代を体現する「国土計画」の事績を辿りながら描き出す。 「計画」の20世紀 - ナチズム・〈モデルネ〉・国土計画
「計画」の20世紀 - ナチズム・〈モデルネ〉・国土計画
1784年に中国へと辿り着いたアメリカ商船「中国皇后号」。そこから始まった米中関係は世界を動かす大きな力を生み出してきた。その歩みに深く分け入りながら、現地取材も重ねたジャーナリストが描く、唯一無二の歴史物語。 アメリカと中国
アメリカと中国
「聖断」によって日本を救った平和主義者――多くの人が抱く昭和天皇のイメージは真実だろうか。昭和天皇研究の第一人者が「昭和天皇実録」を読み解き、「大元帥」として陸海軍を統帥した天皇の実像を明らかにする。 昭和天皇の戦争 - 「昭和天皇実録」に残されたこと・消されたこと
昭和天皇の戦争 - 「昭和天皇実録」に残されたこと・消されたこと
近代日本の黎明期にイタリアへ渡った若き日本人たち―王立イタリア国際学院で語学を修めた井尻儀三郎(いじりぎさぶろう)と緒方惟直(おがたこれなお)、ヴェネツィア王立美術学校で絵画や彫刻を学んだ川村清雄(かわむらきよお)と長沼守敬(ながぬまもりよし)。明治政府がすすめる近代化政策の中で、彼らはイタリアから何を受容したのだろうか。彼らの留学時代を検証し、交流の様子を描き出した、知られざる西洋文化受容史。 明治期のイタリア留学 - 文化受容と語学習得
明治期のイタリア留学 - 文化受容と語学習得
東北地方と関係の深い菅江真澄、安藤昌益、蘆東山、建部清庵の災害をみる眼を確認し、東北諸藩の度重なる飢饉の実相を論じた。 非常非命の歴史学 - 東北大飢饉再考
非常非命の歴史学 - 東北大飢饉再考
タイの都市を造った華人の思いがつまる華人廟の解読を通し、タイの諸都市の成立ちや発展の構造を見、謎解きの形で町を案内する。 タイ謎解き町めぐり - 華人廟から都市の出自を知る
タイ謎解き町めぐり - 華人廟から都市の出自を知る
フンボルトとメキシコ、ネルーダと内戦移民、ラ・プラタ大で沖縄と福島を語る…仏思想/比較文化学者によるイスパニア文化探訪。 わたしのイスパニア語の旅 - スペインから中南米諸国へ
わたしのイスパニア語の旅 - スペインから中南米諸国へ
古筆家初代・了佐によって、慶安四年版行の大型木版本『御手鑑』の影印・釈文(翻刻)・筆者略伝・索引をコンパクトに収める。 慶安手鑑
慶安手鑑
考古学の成果との齟齬、天皇陵指定の経緯、陵墓公開運動、社会への広がり等を多角的に取りあげ、今後の天皇陵のあり方を考える。 世界遺産と天皇陵古墳を問う
世界遺産と天皇陵古墳を問う
幕末から明治に活躍した外交官ミットフォード。その半生と理想を語った『続回想録』のうち日本やブッダに関する章を収録。本邦初訳。 ミットフォードと釈尊 - イギリス人外交官の見た理想郷日本
ミットフォードと釈尊 - イギリス人外交官の見た理想郷日本
近代公娼制度とその存廃をめぐる議論の歴史を、徹底的な史料の裏付けのもとに再検討し、学術的に、世界史的な視野から捉え直す。 性を管理する帝国 - 公娼制度下の「衛生」問題と廃娼運動
性を管理する帝国 - 公娼制度下の「衛生」問題と廃娼運動
十六世紀、新大陸からの銀を背景に世界覇権国となったスペインを凋落させたのは彼らを取り巻く「黒い噂」だった──歴史はいかに歪められるか、その構造に迫る。 ハプスブルク・スペイン黒い伝説 - 帝国はなぜ憎まれるか
ハプスブルク・スペイン黒い伝説 - 帝国はなぜ憎まれるか
気鋭の研究者と記者が、金正恩体制、経済、社会、国際関係、核開発に至るまで、謎に包まれる北朝鮮の全体像を平易かつ網羅的に解説。 北朝鮮入門 - 金正恩体制の政治・経済・社会・国際関係 (新版)
北朝鮮入門 - 金正恩体制の政治・経済・社会・国際関係 (新版)
ナチス党による全体主義体制と中小商工業者との緊張関係を社会経済史的に分析し、ドイツ・ファシズムの社会的基盤の動揺と危機を描く。 ナチス・ドイツと中間層 - 全体主義の社会的基盤
ナチス・ドイツと中間層 - 全体主義の社会的基盤
ヒトラーの命令で、ヒムラーとハイドリヒが計画・推進した「タンネンベルク作戦」。検察記録を元に全体像を再構成したドキュメント。 総統は開戦理由を必要としている - タンネンベルク作戦の謀略
総統は開戦理由を必要としている - タンネンベルク作戦の謀略
天照大御神・賀茂皇大神に仕えるため、伊勢の斎宮・賀茂の斎院に赴いた未婚の内親王・女王、「斎王(いつきのひめみこ)」。古代から中世まで数百年にわたる歴代の斎王たちの数奇な生涯を辿り、そこで花開いた文雅の世界を歴史の記録と和歌・物語から解き明かす。 斎王研究の史的展開 - 伊勢斎宮と賀茂斎院の世界
斎王研究の史的展開 - 伊勢斎宮と賀茂斎院の世界
過去と現在、二つの視点から、ナチス・ドイツの文化政策と受容のあり方を探る。 想起する帝国 - ナチス・ドイツ「記憶」の文化史
想起する帝国 - ナチス・ドイツ「記憶」の文化史
ザビエルのアジア宣教活動と戦国日本の様相を如実に語る貴重史料、ポルトガル、サン・ロケ教会所蔵「ザビエルの生涯」連作油彩画全20点をフルカラーで公開、詳細に解説。 描かれたザビエルと戦国日本 - 西欧画家のアジア認識
描かれたザビエルと戦国日本 - 西欧画家のアジア認識
1934年3月21日夕刻、函館の街を襲った大火は一晩で2千人以上の命を奪い、日本災害史上に残る大惨禍をもたらした。しかし、被害の詳細を扱った学術的記録はこれまで存在しない。榎本武揚を親族にもつ歴史学者が、函館の自然環境から説き起こし、行政資料や新聞記事、被災者の手記、そして139名にも及ぶ存命の証人たちへの膨大な聞き書きを総合し、一つの都市災害の全容を初めて明らかにした渾身の歴史書。 函館の大火 - 昭和九年の都市災害
函館の大火 - 昭和九年の都市災害
ヴァイマル知識人のフォーラムの記事分析を通して、平和主義・平和運動史を思想と文化から捉える。 ドイツの平和主義と平和運動 - ヴァイマル共和国期から1980年代まで
ドイツの平和主義と平和運動 - ヴァイマル共和国期から1980年代まで
人種主義とそれに侵された地域主義が、戦前・戦中の日米関係にもたらした負の連鎖を、丹念な史料調査によって浮き彫りに。 人種戦争という寓話 - 黄禍論とアジア主義
人種戦争という寓話 - 黄禍論とアジア主義
「中国」とは何か、なぜ摩擦が絶えないのか。誰も描きえなかった「中国」誕生の全体像に迫った渾身作。 中国の誕生 - 東アジアの近代外交と国家形成
中国の誕生 - 東アジアの近代外交と国家形成
古典文献の広汎な知識を背景に、厳格に史料を読み解く。平易な文章で綴られる謎解きの先に、豊かな歴史世界が広がる。 史料学遍歴
史料学遍歴
縄文時代早期の大規模な集落遺跡が発掘された、東名遺跡。これまでの縄文時代像の常識を覆す数々の発見を、豊富なカラー写真・イラストで紹介。東名遺跡からわかった、新たな縄文時代像を考える。 縄文の奇跡!東名遺跡 - 歴史をぬりかえた縄文のタイムカプセル
縄文の奇跡!東名遺跡 - 歴史をぬりかえた縄文のタイムカプセル
歴史は「人類の経験」の集大成。現代を読み解くヒントは、世界史に隠されている。グローバル時代に必須の「教養の歴史」を解説する。 教養としての「世界史」の読み方
教養としての「世界史」の読み方
「加賀百万石」と称され、近世期日本最大の大名であった前田家。金沢を本拠として、その領地は能登・越中にも及んだ。加賀藩の藩政史料や寺社由来書上などの史料から、その村落支配体制や寺院統制の実態を分析。藩祖である前田利家、二代利長の事績や幕末における金沢町の救恤などにも触れ、その領国社会と支配の実態を丹念に探究した注目の一冊。 加賀藩の社会と政治
加賀藩の社会と政治
なぜ関東各地に多くの前方後円墳が造られ、独自の文化が生まれたのか。古墳の立地・形態・規模・出土品などから、当時の社会のあり方や変化、朝鮮半島との交流、豪族たちの実像を読み解き、東国古墳社会の実態に迫る。 古代の東国 〈1〉 前方後円墳と東国社会 若狭徹
古代の東国 〈1〉 前方後円墳と東国社会 若狭徹
鹿児島を中心とする不平士族が起こした国内最後の内戦・西南戦争。これまで文字資料を中心に研究されてきたその実態を考古学的に探究した初めての書。九州各地の戦跡を踏査し、小銃・弾薬などの遺物や陣地の遺構、塹壕跡などから両軍の兵力・装備を追究。豊富な図表を駆使して戦闘の推移や武器の技術進歩を明らかにし、研究の新たな地平を拓く。 西南戦争の考古学的研究
西南戦争の考古学的研究
豊臣政権を五奉行の一人として支えた石田三成。「三献茶」や嶋左近の召し抱えなど多くの挿話によって語られてきた「実務に優れた青白きインテリ」像を超えて、三成関係の一次史料を丹念に読み解きながらその生涯を明らかにする。江戸時代、徳川家康に刃向かった逆賊として貶められた人物像が形成された過程にも触れつつ実像に迫る、三成伝の決定版。 石田三成伝
石田三成伝
日本海軍では統帥権と編制権が分離して認識、運用されていたが、一九三〇年のロンドン海軍軍縮会議以降、編制権は統帥権に包含されていく。この過程における軍政機関たる海軍省と軍令機関たる軍令部の構造の変化、両者の対立による海軍部内の人的構造の変遷、さらにこの構造の海軍の政策決定への関与を分析し、戦間期の日本海軍の特質を究明する。 戦間期の日本海軍と統帥権
戦間期の日本海軍と統帥権
中国no.2も注目する前人未踏の「世界史」の地平を切り拓いた歴史家! 旧来のアカデミズムの壁を打ち破り、世界ではじめて各国史をのり超え、前人未踏の「世界史」の地平を切り拓いた「岡田史学」とは何なのか。40人の第一線の論客たちが熱論する格好の「岡田史学」入門! M・エリオット/木村汎/倉山満/黄文雄/新保祐司/田中克彦/西尾幹二/フレルバータル/三浦雅士/山口瑞鳳/楊海英ほか モンゴルから世界史を問い直す
モンゴルから世界史を問い直す
スパイたちの見た街「東京」を現代に再現! 東京を愛したスパイたち - 1907-1985
東京を愛したスパイたち - 1907-1985
植民地統治の影に隠された内部からの巨大な変化とは? 現地商人の生み出すダイナミズムを示し、近代への転換をとらえた瞠目の成果。 塩とインド - 市場・商人・イギリス東インド会社
塩とインド - 市場・商人・イギリス東インド会社
電子書籍のアクセシビリティ機能を統合的に研究した一冊。視覚障害者、老眼、通勤電車での音読ニーズなど、アクセシビリティ機能の現状・将来の展望を明示。 電子書籍アクセシビリティの研究 - 視覚障害者等への対応からユニバーサルデザインへ
電子書籍アクセシビリティの研究 - 視覚障害者等への対応からユニバーサルデザインへ
壁紙、テキスタイル、建築、家具など様々な分野で活躍したウイリアム・モリスの人生を作品と原風景写真にて紹介。 ウィリアム・モリス - 原風景でたどるデザインの軌跡
ウィリアム・モリス - 原風景でたどるデザインの軌跡
新聞記者として晩年の吉本と接した1962年生まれの著者が、一定の愛着を持ちつつニュートラルな姿勢で描く、吉本隆明の人と作品 批評の熱度 - 体験的吉本隆明論
批評の熱度 - 体験的吉本隆明論
日本で承認されたばかりの子宮頸がん予防ワクチンに当時女子高校生はどう考えどう行動したのか。接種を促すあるいは阻む要因を検証。 女子高校生の子宮頸がん予防行動に関する心理社会的要因 - 保健行動モデルを使ったワクチン接種行動の検討
女子高校生の子宮頸がん予防行動に関する心理社会的要因 - 保健行動モデルを使ったワクチン接種行動の検討
昭和前期の富裕層が買い求めたインテリアと家具の実際が素材や模様の細部までビジュアルでわかる。 戦前日本の家具・インテリア 〈上巻〉 - 『近代家具装飾資料』でよみがえる帝都の生活
戦前日本の家具・インテリア 〈上巻〉 - 『近代家具装飾資料』でよみがえる帝都の生活
江戸時代の色彩を、建築・絵画・ファッションなどから多角的に読み解く一冊。豊富なカラー図版と江戸を彩った配色見本32種、色彩文化史年表等を掲載。和の伝統色名190種の索引付き。 大江戸の色彩
大江戸の色彩
自分だけはいつも「自分の味方」 マイペースの力 自分だけはいつも「自分の味方」 - マイペースの力 Wide shinsho
自分だけはいつも「自分の味方」 - マイペースの力 Wide shinsho
<軍>をキーワードに、長い中国の歴史を繙く。 〈軍〉の中国史 講談社現代新書
〈軍〉の中国史 講談社現代新書
忍者の一家の末裔は、天下泰平の時代をどう生きたのか。江戸の下級武士の生活を細やかに記す、一級資料をとくと見よ! 忍者の末裔 - 江戸城に勤めた伊賀者たち
忍者の末裔 - 江戸城に勤めた伊賀者たち
全体主義に対峙し続けたハンナ・アレントの思索の本質。 アレント入門 ちくま新書
アレント入門 ちくま新書
48万人を変えたメソッドが、コミック版で登場! 100%自分原因説 - コミック版
100%自分原因説 - コミック版
アドラー心理学とギリシア哲学の知見を基に深く考え抜いた上での著者の最終回答とは。 幸福の哲学 - アドラー×古代ギリシアの智恵 講談社現代新書
幸福の哲学 - アドラー×古代ギリシアの智恵 講談社現代新書
【ロングセラー】連続ドラマ放送中! 嫌われる勇気 - 自己啓発の源流「アドラー」の教え
嫌われる勇気 - 自己啓発の源流「アドラー」の教え
『嫌われる勇気』第二弾! 幸せになる勇気 - 自己啓発の源流「アドラー」の教え2
幸せになる勇気 - 自己啓発の源流「アドラー」の教え2
時間の使い方は、そのままいのちの使い方。 置かれた場所で咲きなさい
置かれた場所で咲きなさい
思い通りにいかない人生に負けず、笑顔で生きていく秘訣を身近な体験から語る。 幸せはあなたの心が決める
幸せはあなたの心が決める
幸せは、いつもあなたの心が決める。 面倒だから、しよう
面倒だから、しよう
あらゆる不幸は人と比べることから始まる 100歳の精神科医が見つけたこころの匙加減
100歳の精神科医が見つけたこころの匙加減
科学者×霊能者のリュウ博士によるおもしろくて、ためになる「見えない世界」の授業。 成功している人は、なぜ神社に行くのか?
成功している人は、なぜ神社に行くのか?
AI、遺伝子工学、フィンテック、格差社会、宗教対立、環境破壊… いま世界の哲学者が考えていること
いま世界の哲学者が考えていること
日本で多くの人生を救った僧が語る人生の意味とは。 泥があるから、花は咲く
泥があるから、花は咲く
「在日のドン」と呼ばれる男たちの栄光と挫折のマネーゲームに迫った渾身ノンフィクション! 在日マネー戦争 講談社+α文庫
在日マネー戦争 講談社+α文庫
次々と発見されている考古学資料を活かし、「もうひとつの文明」の実像に迫る。 スキタイと匈奴遊牧の文明 - 興亡の世界史 講談社学術文庫
スキタイと匈奴遊牧の文明 - 興亡の世界史 講談社学術文庫
霊性論の本質、仏教の精髄に迫った『日本的霊性』に並ぶ名著! 仏教の大意 角川文庫 角川ソフィア文庫
仏教の大意 角川文庫 角川ソフィア文庫
ニーチェ思想の神髄を伝える本書を、清新かつ斬新な日本語で! 愉しい学問 講談社学術文庫
愉しい学問 講談社学術文庫
現代のビジネスリーダーにも愛読者の多い、中国の叡智を記した名著の、決定的入門書! 貞観政要 - ビギナーズ・クラシックス中国の古典 角川文庫 角川ソフィア文庫
貞観政要 - ビギナーズ・クラシックス中国の古典 角川文庫 角川ソフィア文庫
世界で最も大きなお墓は、大阪にある! 前方後円墳の暗号 講談社+α文庫
前方後円墳の暗号 講談社+α文庫
美術史と科学史の垣根を取り払い、個々の作品の精緻な分析から鮮やかに浮かび上がる新たな光景。 江戸の花鳥画 - 博物学をめぐる文化とその表象 講談社学術文庫
江戸の花鳥画 - 博物学をめぐる文化とその表象 講談社学術文庫
明治以降、国民を誤らせてきたのは誰か? 日本近現代史入門 - 黒い人脈と金脈
日本近現代史入門 - 黒い人脈と金脈
「天使」と「引き寄せ」を組み合わせた初の著書。 天使と引き寄せの法則 - 極上の自分になる!
天使と引き寄せの法則 - 極上の自分になる!
小池都知事の愛読書として、再注目。 失敗の本質 - 日本軍の組織論的研究
失敗の本質 - 日本軍の組織論的研究
小池都知事の愛読書として、再注目。 昭和16年夏の敗戦 中公文庫
昭和16年夏の敗戦 中公文庫
見えない世界の力を借りて人生大逆転する方法。 借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ
借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ
キリスト教二千年の歴史が果てなきやくざ抗争史として蘇る! 仁義なきキリスト教史 ちくま文庫
仁義なきキリスト教史 ちくま文庫
大学入試の歴史の良問は、本当は大人のためにある! 大学入試問題で読み解く「超」世界史・日本史 文春新書
大学入試問題で読み解く「超」世界史・日本史 文春新書
《こちらもおすすめ!》清廉な生き方を貫いた三人を、歴史の中から掘り起こした感動作。 無私の日本人 文春文庫
無私の日本人 文春文庫
小林正観さんの、「ベストメッセージ集・第2弾」! ありがとうの奇跡 - 神様・人・モノが味方になる70の習慣
ありがとうの奇跡 - 神様・人・モノが味方になる70の習慣
情熱大陸出演で話題! 武士の家計簿 - 「加賀藩御算用者」の幕末維新 新潮新書
武士の家計簿 - 「加賀藩御算用者」の幕末維新 新潮新書
『明治維新という過ち』著者が「人口と経済」から江戸と維新を斬る! 三流の維新一流の江戸 - 「官賊」薩長も知らなかった驚きの「江戸システム」
三流の維新一流の江戸 - 「官賊」薩長も知らなかった驚きの「江戸システム」
大人気精神科医が伝える夢を実感しやすい人生へのスイッチの入れ方。 宇宙を味方にするゆるゆるの法則 - 今日からあなたも思い通り!
宇宙を味方にするゆるゆるの法則 - 今日からあなたも思い通り!
滅亡したはずの戦国大名が今も続いている? 誰も教えてくれなかった日本史有名人の子孫 中経の文庫
誰も教えてくれなかった日本史有名人の子孫 中経の文庫
田村珠芳流、2017年以降の未来の読み解き方。 ついに国家が消滅し、人工知能が世界政府を作ります
ついに国家が消滅し、人工知能が世界政府を作ります
人類が歩んだ歴史を学び直してみませんか? 中高6年間の世界史が10時間でざっと学べる
中高6年間の世界史が10時間でざっと学べる
戦後の論壇に颯爽と登場し、大胆な変化を次々と予言した梅棹忠夫。 予言者梅棹忠夫 文春新書
予言者梅棹忠夫 文春新書
ニーチェ、サルトル、キルケゴール、ショーペンハウアー… ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。
ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。
人類の歴史を紐解けば、ニュースの真相が見えてくる――。 現代を読み解くための「世界史」講義
現代を読み解くための「世界史」講義
図書館は社会に、そして教育に奉仕する存在である! 図書館教育 日本近代図書館学叢書
図書館教育 日本近代図書館学叢書
江戸教育思想史に新たな地平を拓く意欲作。 江戸教育思想史研究
江戸教育思想史研究
民主主義社会における図書館のミッションとは? 地方自治と図書館 - 「知の地域づくり」を地域再生の切り札に
地方自治と図書館 - 「知の地域づくり」を地域再生の切り札に
今日の看護の労働実態の根源に迫る。 看護婦の歴史 - 寄り添う専門職の誕生
看護婦の歴史 - 寄り添う専門職の誕生
筆一本を武器に、結婚制度や社会道徳と対決した伊藤野枝。 村に火をつけ、白痴になれ - 伊藤野枝伝
村に火をつけ、白痴になれ - 伊藤野枝伝
貨幣を手がかりとして近代社会の構造と文化の核心に迫った畢生の大作。 貨幣の哲学 (新訳版 新装復刊)
貨幣の哲学 (新訳版 新装復刊)
知識人の教養書として古くから読みつがれてきた名著 エセー 〈7〉
エセー 〈7〉
前漢国家構造の研究 早稲田大学学術叢書46 前漢国家構造の研究 早稲田大学学術叢書
前漢国家構造の研究 早稲田大学学術叢書
ジェ-ムズ・マディソン伝記事典 ジェームズ・マディソン伝記事典 アメリカ歴代大統領大全
ジェームズ・マディソン伝記事典 アメリカ歴代大統領大全
アレクサンドリア戦記 カエサル戦記集 アレクサンドリア戦記 カエサル戦記集
アレクサンドリア戦記 カエサル戦記集
国民国家とともに発展してきた歴史学は、大きく変貌を遂げつつある。 グローバル時代の歴史学
グローバル時代の歴史学
1996年に発見された幻の書物「言語の二重の本質について」をはじめ、言語学者の格闘を生々しく伝える草稿群。 フェルディナン・ド・ソシュール「一般言語学」著作集 〈1〉 自筆草稿『言語の科学』
フェルディナン・ド・ソシュール「一般言語学」著作集 〈1〉 自筆草稿『言語の科学』
歴史研究を通じて現代世界と向き合うことを生きる姿勢として自らに課し、民衆思想の研究を中心に歴史学の方法と可能性を切り拓いた安丸良夫。 戦後歴史学という経験
戦後歴史学という経験
岩波講座日本歴史近世(全5巻セット) 岩波講座日本歴史近世(全5巻セット)
岩波講座日本歴史近世(全5巻セット)
仏の人類学者が競演するクリスマス論の名著、新装版。 火あぶりにされたサンタクロース
火あぶりにされたサンタクロース
最前線の研究者による2015年の記念碑的シンポジウムを完全収録。 発見・検証日本の古代 〈3〉 前方後円墳の出現と日本国家の起源
発見・検証日本の古代 〈3〉 前方後円墳の出現と日本国家の起源
カタリ派研究の第一人者による最良・決定版の訳書。 異端カタリ派の歴史 - 十一世紀から十四世紀にいたる信仰、十字軍、審問 講談社選書メチエ
異端カタリ派の歴史 - 十一世紀から十四世紀にいたる信仰、十字軍、審問 講談社選書メチエ
決定版城郭辞典が10年ぶりに改訂! 城のつくり方図典 (改訂新版)
城のつくり方図典 (改訂新版)
かつて、こんなに解りやすい入門書はなかった。 ゼロからわかるキリスト教
ゼロからわかるキリスト教
いま・この瞬間を観察し、思考を手放す 自由への旅 - 「マインドフルネス瞑想」実践講義
自由への旅 - 「マインドフルネス瞑想」実践講義
「知性の評伝」.「近代ヨーロッパ」を問い直す,比類なき挑戦の書. 評伝スタール夫人と近代ヨーロッパ - フランス革命とナポレオン独裁を生きぬいた自由主義の
評伝スタール夫人と近代ヨーロッパ - フランス革命とナポレオン独裁を生きぬいた自由主義の
私たちはいつ言語を獲得し、文字を使い始めたのか? 最古の文字なのか? - 氷河期の洞窟に残された32の記号の謎を解く
最古の文字なのか? - 氷河期の洞窟に残された32の記号の謎を解く
かつて日本は、世界から「どちらを選ぶか」と三度、問われた。 戦争まで - 歴史を決めた交渉と日本の失敗
戦争まで - 歴史を決めた交渉と日本の失敗
わかる・身につく歴史学の学び方 わかる・身につく歴史学の学び方 シリーズ大学生の学びをつくる
わかる・身につく歴史学の学び方 シリーズ大学生の学びをつくる
世界の歴史大図鑑 増補改訂版 世界の歴史大図鑑 (増補改訂版)
世界の歴史大図鑑 (増補改訂版)
虚構が他人との協力を可能にし、文明をもたらした! サピエンス全史 〈上〉 - 文明の構造と人類の幸福
サピエンス全史 〈上〉 - 文明の構造と人類の幸福
ホモ・サピエンスの過去、現在、未来を俯瞰する名著! サピエンス全史 〈下〉 - 文明の構造と人類の幸福
サピエンス全史 〈下〉 - 文明の構造と人類の幸福
既成のドゥルーズ像を壊しながら斬新な思考をうちたてる宣言。日本からの応答も収録。 ダーク・ドゥルーズ
ダーク・ドゥルーズ
コロンブス以降の世界で始まった農作物や昆虫、病原菌、鉱物資源、人間の大陸間移動は、いかに世界を変えたか。 1493 - 世界を変えた大陸間の「交換」
1493 - 世界を変えた大陸間の「交換」
現代に生きる私たちが幸福で満たされた人生を求めるうえで、仕事はどのような位置を占めるのか。 働くことの哲学
働くことの哲学
ナチス政権移行前夜の市民アンケートを分析し、その生活と政治的志向を明らかにした貴重な記録。 ワイマールからヒトラーへ - 第二次大戦前のドイツの労働者とホワイトカラー (新装版)
ワイマールからヒトラーへ - 第二次大戦前のドイツの労働者とホワイトカラー (新装版)
世界的第一人者が、トラウマによる脳の改変のメカニズムを解き明かし、薬物療法の限界と、身体志向のさまざまな治療法の効果を紹介。 身体はトラウマを記録する - 脳・心・体のつながりと回復のための手法
身体はトラウマを記録する - 脳・心・体のつながりと回復のための手法
日本統治下の台湾で日本の婦人雑誌に魅了された少女はやがて、台南に洋裁学校を開く。 台湾少女、洋裁に出会う - 母とミシンの60年
台湾少女、洋裁に出会う - 母とミシンの60年
昭和後期の科学思想史 昭和後期の科学思想史
昭和後期の科学思想史
クーンによるパラダイム論の提唱から50年を経た今、その意義と限界を見極めつつ、パラダイム論を超える新しい基礎理論を提案する。 パラダイム論を超えて - 科学技術進化論の構築
パラダイム論を超えて - 科学技術進化論の構築
情報社会の本質とは何か。Google、ビッグデータ、SNS、ロボット、AI、ウェアラブル、情報倫理等、2010年代の具体的現象をもとに、その存立構造とメカニズムを明らかにする“哲学"。 情報社会の〈哲学〉 - グーグル・ビッグデータ・人工知能
情報社会の〈哲学〉 - グーグル・ビッグデータ・人工知能
実際に直面する政策課題から出発し、なぜいまそれが問題になっているのかを解明し理解する。 「正しい政策」がないならどうすべきか - 政策のための哲学
「正しい政策」がないならどうすべきか - 政策のための哲学
ソシュール研究の第一人者によるわかりやすい新訳と詳しい脚注によって、あの名著を再び読み解く。 新訳ソシュール一般言語学講義
新訳ソシュール一般言語学講義
「家」としてのホワイトハウスの真の姿を初めて明かしたベストセラー・ノンフィクション。 使用人たちが見たホワイトハウス - 世界一有名な「家」の知られざる裏側
使用人たちが見たホワイトハウス - 世界一有名な「家」の知られざる裏側
インド思想入門 ヴェ-ダとウパニシャッド インド思想入門 - ヴェーダとウパニシャッド
インド思想入門 - ヴェーダとウパニシャッド
悲劇の構造 シェイクスピアと懐疑の哲学 悲劇の構造 - シェイクスピアと懐疑の哲学
悲劇の構造 - シェイクスピアと懐疑の哲学
戦争と宗教と、そして21世紀はどこへ向かうのか? 仕事に効く教養としての「世界史」 〈2〉 戦争と宗教と、そして21世紀はどこへ向かうのか?
仕事に効く教養としての「世界史」 〈2〉 戦争と宗教と、そして21世紀はどこへ向かうのか?
有限性の後で―偶然性の必然性についての試論 有限性の後で - 偶然性の必然性についての試論
有限性の後で - 偶然性の必然性についての試論
戦後史に新たな視角を切り拓く意欲作。 うたごえの戦後史
うたごえの戦後史
大学や会社や組織の外でも、しぶとく「生き延びる」ための、“あがき”方の心得、40選。 これからのエリック・ホッファーのために - 在野研究者の生と心得
これからのエリック・ホッファーのために - 在野研究者の生と心得
イエスの誕生と死から千年間の歴史を、ヨーロッパからインドや中国まで、かつてない地理的な広がりのなかで、わかりやすく語る。 キリスト教一千年史 〈上〉 - 地域とテーマで読む
キリスト教一千年史 〈上〉 - 地域とテーマで読む
ナポレオン戦争からドイツ帝国建国に至る激動の時代を生きた歴史家に光を当てることで、その“転換"の全容を描く。ドイツ精神史遍歴の旅。 フランス革命という鏡 - 十九世紀ドイツ歴史主義の時代
フランス革命という鏡 - 十九世紀ドイツ歴史主義の時代
古代ギリシアの科学・文化はいかに中世アラビア・近代日本へと継承されたのか。 翻訳のダイナミズム - 時代と文化を貫く知の運動
翻訳のダイナミズム - 時代と文化を貫く知の運動
執事には誰がどういうキャリアを経てなるのか。 わたしはこうして執事になった
わたしはこうして執事になった
みんなが大好き、バナナ。その歴史は意外にも波瀾万丈。 バナナの歴史 「食」の図書館
バナナの歴史 「食」の図書館
データを管理・展開するためには、この最先端の知識が必要であるウェブサービスがもはや生活・研究のインフラとなって久しいが、情報資源の多様化やメタデータの作成環境の発展がそのサービスに大きな変化をもたらしている。 わかる!図書館情報学シリーズ 〈第3巻〉 メタデータとウェブサービス
わかる!図書館情報学シリーズ 〈第3巻〉 メタデータとウェブサービス
リク-ル読本 リクール読本
リクール読本
観相学、認知科学、コミュニケーション論、記号論から大胆に転回を遂げる新たなメディオロジーの誕生。和書 〈顔〉のメディア論 - メディアの相貌
〈顔〉のメディア論 - メディアの相貌
動物論をはじめ現代哲学をつらぬく主題をめぐる四者の思想的布置を気鋭の研究者たちが読み解く。 終わりなきデリダ - ハイデガー、サルトル、レヴィナスとの対話
終わりなきデリダ - ハイデガー、サルトル、レヴィナスとの対話
奴隷船の歴史 奴隷船の歴史
奴隷船の歴史
ハンザ同盟の特異な経済、文化、制度を包括的・詳細に論じた決定版。 ハンザ - 12-17世紀
ハンザ - 12-17世紀
一個の事例研究=ミクロストリアからどのような地平が見えてくるか。 ミクロストリアと世界史 - 歴史家の仕事について
ミクロストリアと世界史 - 歴史家の仕事について
誰もが詩を書き、ガリ版を刷り、集まっては語りあった。 下丸子文化集団とその時代 - 一九五〇年代サークル文化運動の光芒
下丸子文化集団とその時代 - 一九五〇年代サークル文化運動の光芒
地域から見た世界史の接続と不接続、過去の一地点から見渡す世界、時系列と同時代が織りなす新しい時空間を俯瞰する。 MINERVA世界史叢書 〈1〉 地域史と世界史 羽田正
MINERVA世界史叢書 〈1〉 地域史と世界史 羽田正
サルトルの『ユダヤ人』における問題点と限界を明確にしながら現代のユダヤ人のありかたを「脱構築」する刺戟にみちた論考である。 最後のユダヤ人 ポイエーシス叢書
最後のユダヤ人 ポイエーシス叢書
レンズが撮らえた19世紀英国 レンズが撮らえた19世紀英国
レンズが撮らえた19世紀英国
学問としてのオリンピック 学問としてのオリンピック
学問としてのオリンピック
大韓民国と朝鮮民主主義人民共和国の歴史的由来がわかる通史。 朝鮮現代史
朝鮮現代史
胎動する国境 英領ビルマの移民問題と都市統治 胎動する国境 - 英領ビルマの移民問題と都市統治 山川歴史モノグラフ
胎動する国境 - 英領ビルマの移民問題と都市統治 山川歴史モノグラフ
衣食住から労働・大衆文化・経済・近年の社会問題まで、約2700項目を収録。 日本生活史辞典
日本生活史辞典
『吾妻鏡』と鎌倉時代への理解がいっそう深まる最終巻。 吾妻鏡 〈別巻〉 - 現代語訳 鎌倉時代を探る
吾妻鏡 〈別巻〉 - 現代語訳 鎌倉時代を探る
戦争の複雑性を内閣側の視点から追究する。 昭和期の内閣と戦争指導体制
昭和期の内閣と戦争指導体制