時代小説文庫<br> 三国志読本 北方三国志別巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥628
  • Kinoppy

時代小説文庫
三国志読本 北方三国志別巻

  • ISBN:9784894569799

ファイル: /

内容説明

圧倒的な支持を得て遂に完結した,北方版三国志。熱烈な読者の要望に応えて,新たに収録した北方謙三ロングインタビューと,単行本のみの付録となっていた『三国志通信』を完全再録し,詳細な人物辞典,より三国志を愉しむための解説記事を満載したハンドブック。三国志全十三巻と共に,貴兄の書架へ。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

W-G

326
少しずつ読み進めていた。著者インタビュー以外は、正直、読まなくてもよい。キャラ造形の裏話や人物への思い入れなんかは興味深い。読んでいて感じたように。やはり呂布/張飛/馬超への愛着が強かったようだ。関羽を書いた感想なんかも、すごく良くわかる。それにしても、二か月に一冊描き下ろしを続けていたというのは凄い。こういう、この世代の作家ならではの無茶話はいつも感心する。同期の大沢在昌氏なんかもかなり無茶していたようだし、そういった汗臭い作家作業をこなした人だけが辿りつける領域もあるのかなと思う。2019/01/10

あすなろ

93
今年はこれを読破してみよう。大好きな北方氏による北方三国志。その読本。これを先に読了したのは、何度も手に取ろうとして挫折する己が見えていたから、その予習として正月休みに読了。さぁて、いざ‼︎北方氏は、本シリーズを帝観・国家観で描いたという。また、それは読者には関係なきことで、自由に読んで欲しいという。機と自分の年齢が熟したと思っているのだが…2017/01/04

えむ女

43
北方三国志は途中まで読んで終わってるけど、これは面白かった。著者の考え方や、三国志の時代の州の治世学的検証、人物辞典、三国志通信など。今後も三国志は繰り返し読みたいと思っているのでその時のガイドブックとしても役に立ちそう。手元に置いておきたい一冊。2017/07/15

hnzwd

41
人物紹介や時代の、解説も入った長いあとがき??増え続ける登場人物に困惑するような場合には、辞書のように確認しながら読むのも良いのかな?三国志通信はなかなか良い。2015/01/17

オカメルナ

23
北方三国志の副読本。三国志と併せて参考書のようにして読みました。個々の登場人物へよせる北方氏の想いが書かれていたり、「三国志通信」が載っているところも面白かった。2011/08/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/513683

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。