ヒーロー文庫<br> 薬屋のひとりごと 3

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader

ヒーロー文庫
薬屋のひとりごと 3

  • ISBN:9784074011766

ファイル: /

内容説明

玉葉妃の妊娠により、再び後宮に戻ってきた猫猫(マオマオ)。
皇帝の寵妃ということもあって、それは秘密厳守。
しかし、女たちの腹の探り合いは日常茶飯事で、しかも、後宮内だけでなく外部からも怪しげな動きが見え隠れする。
それとともに、後宮外では壬氏たちが隣国の特使の要求に頭を悩ませていた。
特使たちは、数十年前にいたという妓女、それが見たいと無理難題を言ってきたのである。花街の事情に詳しい猫猫に相談を持ちかけてくるが、それは意外な人物であり――。
猫猫はその美女にかわる絶世の美人を用意することとなる。
茸中毒で死んだ妃、後宮内の廟の秘密、先帝がかかった呪い、その謎を解くにつれ、壬氏が宦官の枠を超えて扱われていることに猫猫は気が付く。
そして、猫猫はその壬氏の願いで、後宮を出て北の避暑地へと同行することになる。そこで待っていたのは、腹に一物持った高官たちと再び壬氏の命を狙う者たちだった。
猫猫たちは、無事、宮中に戻ることはできるのか!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ponpon

184
後宮に呼び戻された猫猫が、本巻でも不穏な事件を解き明かす名探偵ぶりを発揮。西方からの隊商が持ち込んだ品物がもたらす騒動や使節の不可解な要望に応えたりと大活躍ですが、やり手婆の過去にビックリ。遂には皇太后まで登場し猫猫に問題解決を依頼!!。廟の謎は解りやすかったけど、彼女には相当な闇の部分がありそうで、今後が楽しみ。壬氏の明かされた真相それ事態は驚かないけど、蛙は笑いました。牛黄に全てを持っていかれるし、哀れ。お茶目な玉葉妃の他、後宮はおめでた続きの予兆。次巻での猫猫の活躍が楽しみ。2019/12/17

こも 零細企業営業

178
宦官なのにアレがある!え?カエルなの?そんな人を外交のためとは言え、女装させて蛾まみれにしたとか・・女官なのに凄い事するよw猫猫も毛毛という名前の猫の世話役にさせられて気の毒にw2019/07/26

だりあん

90
先帝幼女趣味、現帝おっぱい星人、壬氏さまドM(猫猫限定?)…。牛黄>越えられない壁>壬氏さま、なのね…(;_ _)>そして、蛙…そこそこの蛙www2018/07/02

まんがオヤジ

85
猫猫(マオマオ)はやはり猫猫(ニャンニャン)のお話し。 命を救ってまらい(巻き込まれった?)壬氏の正体(蛙事件)を知ったのにやはり牛黄のほうが大事とは。(^_^;)「生暖かな目で見守って苦笑いするオヤジです。」(^O^) 2017/09/29

如水

83
玉葉妃の妊娠により、壬氏の下から貸し出された?猫猫。相変わらず後宮内は派閥争いがお盛んで…それでも全く物怖じない猫猫は宮内に起こる事件を解決しつつ、今回は先帝時代の謎が解き明かされて行きます。キーは『西』。話の中にほぼ全てキーが係わって来るとゆ~作者、構成大変だったろうなぁ👍面白かったッス😁約400P有るのにサラッと。そして壬氏の重大な謎も…『いつか壬氏のその秘密がばれそうになって、窮地に立たされた場合、助け出せる様努力すべきだ』に続く『その時はちゃんと本物の○○にしてあげよう』コレが一番ウケタ🤣2020/09/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9776538

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。