プリンセス・コミックス<br> 薔薇王の葬列 8

個数:1
紙書籍版価格 ¥499
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

プリンセス・コミックス
薔薇王の葬列 8

  • 著者名:菅野文
  • 価格 ¥440(本体¥400)
  • 秋田書店(2017/07発売)
  • もうすぐ立春!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~1/30)
  • ポイント 120pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784253271882

ファイル: /

内容説明

王の死から10年後、リチャードを取り巻く環境は大きく変わっていた。煌びやかな宴の陰で深まる兄たちの確執。そして、妖しい魅力で王を誘う魔女・ジェーンの台頭。人々の欲望が渦巻く中、自らの未来に触れたリチャードは、ヨーク家のために再び立ち上がる…!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

星落秋風五丈原

52
エドワードにそっくりの息子がエドワードそっくりにリチャードにハート目で迫るのがもう。バッキンガムが素敵な眼鏡男子になリ背も高くなっていた!運命のケーキ占いは今後を示唆。バッキンガムに強引に手を入れて「確かに触れた俺の未来」がエリザベス(後のヘンリー7世妃)が最終的に手にする王冠のケーキ。そしてGの形のケーキ。エドワードはGeorgeのGだと思っているが本当はGlousterのG。2017/07/14

雪紫

26
13巻まで期間限定無料の電子書籍にて読了。リチャードの苦く悲しい終わりと、戦いから10年、家族仲はギスギスしていた。・・・母親以外との仲が良好だった1巻から一気見したせいでこの描写はきつい(リチャードとアンですら・・・)。なんでこうなってしまったのよ!と兄エドワードの堕落っぷりを見て更に嘆く。・・・そして最後はまさかの?2020/09/17

あこさん

22
ちょっとちょっとちょっとー! 凄いことになってきた‼︎ さらに入り組んだ人間関係、リチャードの苦悩はまだ続く。リチャードのことを愛してる者は沢山いるのに リチャード自身は闇から抜け出せない、もどかしいなあ。 子供たちがみな愛らしいのと、連載の表紙がみな美しくてうっとりした。 そして 今巻のラストページに絶叫!どーなっちゃうのー⁈2017/08/19

辺辺

21
積本崩し。バーキンガム卿がメガネイケメンに、ケイツビーも相変わらず忠臣だな。処で、リチャードはアンと結婚はしたけど、そういう行為ができないのだとすると、子供のホントの親は誰だ?亡きエドワードの子かな?最後に登場してきたあの人はまさかヘンリー王?まさかね。気になる処で続く;2017/07/16

aisu

18
色々次への動きのある第2部ですが、子エドワードに全部持ってかれました。2017/07/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11958070

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。