角川ホラー文庫<br> AID 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader

角川ホラー文庫
AID 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子

  • 著者名:内藤了【著者】
  • 価格 ¥748(本体¥680)
  • KADOKAWA(2015/08発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784041029435

ファイル: /

内容説明

腐乱自殺死体の爆発事件を皮切りに、続々と起こる異常な自殺事件。捜査に乗り出した比奈子ら「猟奇犯罪捜査班」は、背後に「AID(エイド)」という存在が居ることを突き止めるが。大人気・藤堂比奈子シリーズ第三弾! 【電子版特別付録】次巻『LEAK(リーク)』プロローグ原稿

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

せ~や

243
「人の存在はあらゆる所で繋がってる。他人を殺す事と自分を殺す事は同じ」「助けて下さいって頼む」「誰かがちゃーんと見てる」…原島さんの言葉の一つ一つが素敵だ。でもきっと自殺したくなるぐらいの人は、きっと誰かが自分を想ってくれているぐらいに、「自分」の存在を肯定なんて出来ないんだ。比奈子に真っ向からぶつかられた亜希は、嬉しくて怖かったのかもしんない。目の前にある「当たり前」も、誰か一人でも繋がっていてくれる日常も、きっと温かくて、涙が出るくらい嬉しくて、いつか消えちゃいそうで怖いんだ。人の繋がりが詰まった一冊2016/12/21

absinthe

198
今までで一番面白い。三木捜査官、比奈子が、今回かっこよすぎる。お前は厨房か?と言いたくなる途中の比奈子のセリフ、彼女だから許されるし感動さえする。姫川玲子なら同じセリフは出せなかった。比奈にもっとも血が通った巻になった。心地よい感動がえられ、もっと応援したくなった。ところで1,2巻もそうだったが、登場させ方が下手すぎて、ヒントすら出す前、登場しただけで犯人だとわかってしまう。だから意外性が無い。これはホラーでミステリじゃないからと言われればそれまでだが、倒叙じゃないんだから、少し気をつけてほしい。2019/02/05

ザ ネ

148
えーっ、切ないっ!!今回は自殺だからどう事件に発展して行くんだろうと思ったら、そういう事かぁ。ネットの闇の部分を上手く利用してる。現実にあってもおかしくない。後、色々な愛の形があった。比奈子と野比先生、ガンさんと死神女史、三木捜査官と麗華さん、犯人と家族。今回は三木捜査官大活躍。奥歯の恨み恐ろしい(笑)そして御子柴ちゃんと仕事しろ!!厚田チームの活躍に次巻も期待。毎回、比奈子を応援したくなる。2020/01/23

みっちゃん

114
ドラマではもう放映済みの事件なので、こちらには犯人はわかっている。それでも、今回は原作の方が面白い、と感じた。一時間のドラマと400p近い小説では差が出るのは当然とも言えるが、犯人の動機、人物造形もすとん、と腑に落ちた。でも同じ素材を扱いながら、どんどん原作から離れていくドラマの行く末もとても楽しみなのだ。明後日の最終回、波瑠さん演じる比奈子はどこへ向かっていくのだろうか。2016/09/04

yu

114
Kindleにて読了。猟奇殺人に麻痺してきたのか、今回は前回2作に比べて、グロテスク感をそんなに感じなかった。 人間の心の闇と、闇に入り込む心の弱さ、ほんのちょっとの境界。 人の心が一番難しくて、怖くて、そして脆いものだと感じた。 ただねぇ、藤堂さんのキャラがいまいちキライ。ギャップを出したいのかは知らんけど、着メロそんなの使うかね?ダサくね?って気が・・・。七味とかさぁ。もう少し普通の人でもよかったんじゃないかなぁ。2016/03/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9787569

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。