あしたのファミリア(9)

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader

あしたのファミリア(9)

  • 著者名:樋口彰彦【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 講談社(2013/11発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063802863

ファイル: /

内容説明

明日(あした)が女の子になってしまい、日月(たちもり)館は大騒ぎ。元に戻す方法を探す吸血鬼のノイ達。そこに明寿(めいじゅ)の元・飼い猫虎鉄(こてつ)がやってくる。彼が知る、明日が戻る方法とは? さらに日月館を一人離れ、賢人機関を掌握した狗会(いぬかい)と行動を共にし始めていた千疋(せんびき)が、ついに動き始める。彼の目的とは一体何か? そして明寿と交わした約束とは?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

exsoy

34
千疋も家族。明寿さんの最後の願い、叶えてほしい。2020/09/20

東西

3
明日が女になった話から最後のかっこよく決めるところまで、怒涛の展開ですねー 千疋の過去話もからめて、とてもよかった さて、いよいよ狗飼との全面対決になるのかね2013/11/23

でーたべーす

2
ついに明日覚醒!!次の巻が楽しみだぜ2013/10/14

leo18

2
何だろう、熱い展開なのにこのちょっと残念な気持ちは。女の子バージョンはかわいすぎた。千疋過去編も良かった。2013/10/08

ネリ

1
ギャグ巻かと思ったらなかなかのシリアス。巻末の夜路様大きさ比較じわじわくる。2013/11/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7355221

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。