あしたのファミリア(11)

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader

あしたのファミリア(11)

  • 著者名:樋口彰彦【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 講談社(2014/08発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063813289

ファイル: /

内容説明

賢人機関に拘束されたノイ、救出へと向かう明日(あした)達、怪異滅殺を誓う狗会(いぬかい)、目覚めの刻を待つドロシー……物語は繋がり収束へと向かう! 果たして誰の約束が守られたのか? 出会いと別れ、始まりと終わり、完結と再生の最終巻!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

exsoy

35
完結。雑誌の休刊に伴い終了なのでさっくり終わった。伏線回収できなかった設定はありそうだけど概ね満足。2020/09/20

東西

3
大団円で終了、いかにもこの作品らしい、いい終わり方だった。 ただ、最終巻は乳首解禁なし…残念2014/08/12

なふ

3
完結! 面白かった! ノイの別れの言葉で泣いてしまいました。作者の中にはいろんな設定がまだ眠っているんじゃないかなと思うけど、うまくまとめたラストだったかなと思います。明日くんとのラブコメ展開より、周囲の女の子たちがそれぞれ友情を育てていくところが好きでした。次回作もぜひ期待したいです。2014/07/05

ふきにゃ

2
完結巻。雑誌廃刊にともなっての完結なのでちょっと駆け足気味にも思えるけども、概ね作者のやりたいこと、読者の読みたいもの詰まってます。ボーイ・ミーツ・ガールの先の物語。家族になる物語じゃなく家族であり続けることの意義をブレずに問い続けていった名作かと思います。2014/07/04

でーたべーす

1
最後の一コマがなんとも素敵。2014/08/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8134107

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。