あしたのファミリア(10)

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

あしたのファミリア(10)

  • 著者名:樋口彰彦【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 講談社(2014/04発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 120pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063813098

ファイル: /

内容説明

千疋(せんびき)を、家族を、日月(たちもり)館を守るため、ついに日月の剣を顕現させた明日(あした)。その力を振るい、勇気を奮い、賢人機関の狗会(いぬかい)が配下・國府神(こうがみ)を撃退する。狗会が企む怪異滅殺の裏には、とある少女との約束が――!? 物語は悲劇となるか、喜劇となるか、そこを分かつのは果たして何か?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

exsoy

30
弩弓首が強い。でも夜路の力も取り込んだのはフラグにしか見えない。次で完結かー。2020/09/20

でーたべーす

1
「さあ 最初に誰が死ぬ」2014/08/17

東西

1
狗飼の目的がついに明らかに…一人の少女のためだったとは…さて、作品的には大団円しそうな気はするが、どう解決するのかな それにしても、また乳首券発行きたー 毎巻発行を希望するw2014/04/11

leo18

1
もう絶望しか見えないんだが、どう切り抜けていくんだろうか。しかしバトルで盛り上がらないという稀有な作品だな。2014/03/19

atomicchildren

1
いいところでおわったよーー! みんなのやりたいことと今の状況が理解できた巻であった。 何を見て何を思うかはその人による、か。2014/03/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7969966

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。