あしたのファミリア(4)

個数:1
紙書籍版価格 ¥460
  • Kinoppy
  • Reader

あしたのファミリア(4)

  • 著者名:樋口彰彦【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063801774

ファイル: /

内容説明

集合住宅日月(たちもり)館に集う、吸血鬼(ヴァンパイヤ)のノイや貳口女(フタクチオンナ)の嘲(せせら)たちと、家族としててんやわんやな毎日を過ごす管理人の日月明日(たちもり・あした)。曾祖父・明寿(めいじゅ)の元飼い猫「虎鉄(こてつ)」が明日に見せる過去、4門外(しもんがい)、そして家族としての花子の想い――バトルもロマンスも黄金の配合率でお届けします!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

exsoy

15
猫又が主人の温泉旅館…行ってみてぇー!2013/01/20

YS-56

6
もっと刷ってもいいと思うのですよ、この漫画は。こんなに面白いのに、探すのに苦労するとかありえないですからね。(地方だからか?)盛り上がってきて、次も楽しみです。しっかり確保するようにしよう…。2011/08/13

キンセン

4
少年誌の王道展開だが…しかしそれがいい!明日が運命にどう受け止め、答えをだしていくのかたのしみな展開です。しかし明寿さんはカッコイイ2011/08/07

takao

4
日月の鍵の秘められた力に、その力にまつわる過去に、と次々と気になる謎が出てきて、ますます物語が加速していくのを感じました。いや、本当にこれは面白い。敵だと思っていた四十九院でしたが、果たして敵と言えるのか、と言う感じになってきたところで、物語の流れを変えそうな新キャラ登場、と果たして物語がどこに流れていくのか、全く読めなくなってきました。明日が日月の鍵を顕現させることが一体どんな事態を招くのか、楽しみにして待ちたいです。2011/08/06

東西

3
流石、明日君、かっけー って、あれって本当に日明館の入り口の鍵でもあるのかw そりゃあ、投げちゃ駄目だw2013/05/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3983264

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。