あしたのファミリア(3)

個数:1
紙書籍版価格 ¥460
  • Kinoppy
  • Reader

あしたのファミリア(3)

  • 著者名:樋口彰彦【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 講談社(2013/02発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063801569

ファイル: /

内容説明

集合住宅「日月(たちもり)館」に集まった吸血鬼(ヴァンパイヤ)のノイや貳口女(フタクチオンナ)の嘲(せせら)などの怪異とともに、家族としてうらやましいのかうらやましくないのか、よくわからない生活を送る管理人の日月明日(たちもり・あした)。ノイと因縁在りし四十九院(しじゅうくいん)の手下・4門外(しもんがい)の襲撃により、家族の絆が試される!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

exsoy

9
ライバルで乳首券は発行していいんですか!?びっくりしたわ2013/01/19

東西

6
女の子はいっぱい出てくるけど、そんなにお色気に走ってなかったから、温泉でお約束のハプニング展開で、いきなり乳首券発行にはびっくりしたw 明日君の力やらノイと嘲の過去話などなど、シリアスな展開も進んできましたね2013/05/05

かすてら

3
色々な過去編がスタート。そういえば、ノイのスカートって鉄壁だと思ってたけど、そうでもない?いままで、そういうシーンがなかっただけかね。2011/06/05

Glenn

3
今回はノイと嘲さんの主従関係となる過去が描かれるとともに、主従の絆の強さを見せ付けられて・・・いいなぁこういう展開。それにしても、まさかの乳首券発行には意表を突かれましたなー。2011/03/05

740(なしれい)

2
今巻は嘲回メインと、お色気が嬉しい温泉回w絵がよくてキャラが可愛かったり、戦闘描写がスタイリッシュだったりで若い感性を感じますね。そのスタイリッシュさもあってシリアスな展開が映えるんですが、問題解決の展開なんかは少年漫画らしい痛快さがあるのが良いです。コメディも忘れませんしね。嘲の髪アクションやノイの豪快なパンチラキック、呼乃花の乳が堪らないなー、とw2011/04/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2503915

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。