彼岸島 最後の47日間(9)

個数:1
紙書籍版価格 ¥618
  • Kinoppy
  • Reader

彼岸島 最後の47日間(9)

  • 著者名:松本光司【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063822601

ファイル: /

内容説明

「阿鼻叫喚……まるでこの世の終わりだ」腹を空かせた獰猛な邪鬼(オニ)に取り囲まれ、次々喰われていく人間たち。さらに現れたチワワ様を相手に、最強の戦士・明(あきら)も倒されてしまう……! 全滅を覚悟した時、突然、大地を引き裂く轟音が! 一体、何が起きたのか――!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

コウメ

26
師匠死んでなかった。意識朦朧の中明や人間側を助けたけれどもあっさり雅に首を斬られて退場。あとイクラのおにぎりって文明余裕あるの?2020/12/03

文吾

8
★★★/ミジンコ亮介ウザす。吸血鬼相手でも頃すなと明を責める責める責める。お前はもう邪魔しかしないなら氏ね。マジ氏ね。逝け。(t)2021/10/02

読み人知らず

5
まさかのイクラのおにぎり。コンビニがあるのか?自分で作ってるのか?結構よゆうあるな2015/07/18

たぬきごんべい@漫画

4
まさかの師匠復活、そして別れ。彼岸島ワールドはなんでもありなので、次はアニキ復活を希望します。2017/12/01

ゆーちゃん

4
四体の邪鬼に立ち向かう師匠、流石といった感じです。今何日目なのかが実は気になっていたりします。2013/07/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6153090

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。