ヤングサンデーコミックス<br> イキガミ(5)

個数:1
紙書籍版価格 ¥565
  • Kinoppy
  • Reader

ヤングサンデーコミックス
イキガミ(5)

  • 著者名:間瀬元朗【著】
  • 価格 ¥693(本体¥630)
  • 小学館(2013/03発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091513328

ファイル: /

内容説明

とある街の壁にあふれる違法落書き(グラフ)の数々。この町内で最初にグラフを始めたのは“F・K”と名乗るライターだった。圧倒的に上手いばかりか、とてつもなく描くのが速い“F・K”は、つねにマスクとゴーグルで顔を隠して正体不明。一方、そんな落書きを消して回るペンキ屋の中に、筒森塗装の三代目・幸正という少年がいて…

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ほむら

10
余命があと24時間だなんて考えるのも嫌だなあ。人間がいつか死ぬのをわかっていながら生き続けられるのは、きっといつ死ぬかわからなくてそれが曖昧だからですね。国繁のおかげで命の大切さを学べるという定義自体がそもそも間違っていると思うのですが…。こういう状況で、法律をおかすギリギリのところまで言えるのは、きっと中学生たちなんだろうなあ。最後の話は少し気持ち悪いくらいでした。退廃思想者のレッテルを貼られそうな主人公、これこらどうなるのでしょうか。2013/11/05

saga

10
しばらく積読だった。ストーリー展開が「死を最終的に受け入れる良い人」と「逆切れして暴れる悪い人」に分かれるワンパターン。それよりも藤本がいつ反体制に目覚めるのか。久保が当局の犬で、藤本を拘束することになるのか。という展開が遅く感じる。この本がこんなに巻を重ねることができるのは何故なんだろう?2013/03/13

十六夜(いざよい)

9
国繁宣告を受けたカリスマライターが最後に訴えたかったものが、死にゆく運命だからこその説得力ある絵で胸にズーンときた。イキガミを貰って喜んでいた杉田だが結果が伴わず、実の父親に逮捕されるという最悪の結末に…。杉田にも非はあるが可哀相な気もした。2016/01/01

kiwako

3
病院においてあるのはここまでだったのでこの後はマンガ喫茶行くしかないかな。2013/08/03

ゆーちゃん

3
幸正の生き方が何だかかっこよかったです!!藤本と久保は今後どうなるのでしょうか…!!2010/12/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/551497

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。