ヤングサンデーコミックス<br> イキガミ(7)

個数:1
紙書籍版価格 ¥565
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ヤングサンデーコミックス
イキガミ(7)

  • 著者名:間瀬元朗【著】
  • 価格 ¥693(本体¥630)
  • 小学館(2013/03発売)
  • 夏を先取り!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~6/26)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091514738

ファイル: /

内容説明

少年の頃から近所の写真館に通っては、子供のいない初老の店主夫婦にかわいがられて育った森沢高明。だが、将来店を継ぐ約束をした彼が上京して写真専門学校に通っている頃、カメラはデジタルが主流に。帰郷した森沢は、銀塩にこだわる店主に、真っ向からデジタル化を提案して喧嘩別れとなってしまう。結局、都会の撮影事務所に就職した森沢は、そのときの喧嘩を悔やみながら日々を忙しく過ごしていたが…

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

saga

20
6巻を読んだら、やはり続きが気になり7、8巻も購入してしまった。思想監査室が創設され、配達員の藤本が危険思想人物としてマークされるという新しい展開。それが逆に国繁思想への疑問を抱かせてしまうのだが、小市民の藤本は反体制派にもなりきれない。現実はそんなものなんだろう。あまりのリアルさに少し失望……2017/02/20

ほむら

9
新たな敵、登場です。それもかなり手強そう…。ここまで念入りに国繁へ反対思想を持つ人を探し出そうとするなんて、その行為自体が国繁の後ろ暗さそのものなきがします。反対意見を国が排除するようになったら、本当に終わりですよね。しかしこんな法律、海外からも批判されておかしくないと思うのですが…。長年の経験から生み出された繁栄のためのお約束事が、あらかじめ死ぬ人間を作っておくことだとは。課長っていつも意味深なことを語っている気がします。2013/11/18

十六夜(いざよい)

9
写真館を継がない意思を伝える事で、写真館のおじさんを立ち直らせようとする高明の決意が良かった。確かに写真館の写真ってデジカメと違って特別な感じがするもんなぁ。2話目は好きなダンスを止めて受験勉強してきた克典にイキガミが届く。受験の頃には自分はこの世にいないなんて…本当に受験勉強してきた時間を返してくれよと言いたくなる。この法案はいつまで続くのか。2016/01/01

ゆーちゃん

5
最後の1日をどうやって生きればいいのか、正しい答えは存在しない…けれど後悔しないように生きようとすることは必然なことなのかもしれませんね。2010/12/18

ゆうみい

4
どちらもいい話!!遺影の方が好きですが(特に、わざと嫌われ口を叩くところ)、ダンスの方が自分の生き方(大げさ)を顧みさせられました。研究でも、後輩にああだこうだと指導はしますが、果たしてそれ、自分はできてるの? ときちんと自省しなければ。 このいい話の一方で監視員の人のいや〜な感じ2017/08/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/536264

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。