ヤングサンデーコミックス<br> イキガミ(6)

個数:1
紙書籍版価格 ¥565
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ヤングサンデーコミックス
イキガミ(6)

  • 著者名:間瀬元朗【著】
  • 価格 ¥693(本体¥630)
  • 小学館(2013/03発売)
  • 夏を先取り!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~6/26)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091514059

ファイル: /

内容説明

幼いころ母を亡くした和馬は、母の姉に引き取られるが、その夫から日常的に暴力を振るわれる日々。やがて青年となった和馬は、家を出てフリーターの傍らネットカフェでの寝泊まりを続けていた。そんな彼の唯一の楽しみは、同じような境遇のアカネという女性のブログを見ることだったが…?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

saga

17
地元の書店で1~5巻までは入手できたのだが、それ以降は既存巻も含め店頭に並ばなくなってしまった。ふとした拍子に続きが気になりネットで注文。配達員・藤本とカウンセラー・久保の関係性が急展開。藤本が国家繁栄維持法に基づくイキガミに疑問を持ったことが、久保への思慕なのか、システムの根源に対する反発なのかは、じれったいほどに明かされない。最終巻は10巻。フォローするか未だ迷っている。2017/02/18

ほむら

9
久保の正体が発覚。結局最後の最後までどちらかわからず引っ張られました。配達員もかなり辛い仕事ですね。直接遺族や本人に会う配達員は、その憎しみを一身に受けるわけですよね。国家の代表として。個人が背負うには重すぎると思います。反対勢力は続々と潰されていく。これ、「思想の自由」はどうなるんですかね?国繁は憲法と矛盾するようなことにはなっていないのでしょうか?そして、恐らく最大の理解者になり得る存在だった久保を失って、これから主人公はどうするのでしょうか。彼女を通報した時の藤本の表情がなんだか印象的でしたね。2013/11/05

十六夜(いざよい)

9
イキガミを受け取った者だけの特典を利用し、後に残る人たちの為に動く選択肢もあるのだと思わされた巻。藤本が通報した久保先生はやはり反国繁思想だった。配達員として精神の限界に達してしまった藤本。これからどう生きるのか…。2016/01/01

ゆーちゃん

5
久保の正体が判明…。イキガミを届けるという職業は本当にツライ仕事だと思います。命に関わるお仕事ですから。2010/12/16

ゆうみい

2
ネカフェ難民の話、うるっとしました。 マスコミと総称される会社に入社予定ですが(私は記者内定ではない)、報道のあり方とかは考えさせられました。就活する前に読みたかったな。 課長さん(?)の言われるがままになっている気がして……気のせいでしょうか2017/08/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/551498

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。