ビッグウイング(15)

個数:1
紙書籍版価格 ¥555
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ビッグウイング(15)

  • 著者名:矢島正雄【作】/引野真二【画】
  • 価格 ¥605(本体¥550)
  • 小学館(2014/06発売)
  • シルバーウィークの4連休 Kinoppy 電子書籍 全点ポイント25倍キャンペーン(~9/22)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

▼第1話/いなり寿司▼第2話/憧憬▼第3話/エイプリル・フール▼第4話/転校生▼第5話/日向夏▼第6話/母の面影▼第7話/自分の仕事▼第8話/すずめのお宿●主な登場人物/吉川久美子(新東京国際空港“ビッグウイング”の受付=ツアーデスク。困っている人を見るとほうっておけない性格)、江頭主任(久美子の上司。久美子のことを厳しく、かつ優しく見守っている)●あらすじ/羽田空港では、“空弁”こと空港弁当が大人気。昼休みに空弁の売店を訪れた久美子は、売り切れ寸前だったいなり寿司「いなりん」を、ある女性客から譲ってもらう。その女性・香穂は、「いなりん」を販売する南野の娘。殺人事件で服役し、出所してきた彼女は、空港で偶然見つけた懐かしい「いなりん」と、パッケージに張られた娘・里子の絵を目にして…(第1話)。●本巻の特徴/好きな仕事ができる喜び、仕事を愛せる喜び…忘れかけていたその気持ちを、久美子が思い出させてくれます。心の芯が温まる、感動の8編を収録!!