ビッグウイング(2)

個数:1
紙書籍版価格 ¥555
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ビッグウイング(2)

  • 著者名:矢島正雄【作】/引野真二【画】
  • 価格 ¥605(本体¥550)
  • 小学館(2014/06発売)
  • シルバーウィークの4連休 Kinoppy 電子書籍 全点ポイント25倍キャンペーン(~9/22)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

▼第1話/グリーンスリーブス▼第2話/ウエディングドレス▼第3話/聖夜▼第4話/大晦日▼第5話/ ウイニングボール▼第6話/名女優▼第7話/定年退職▼第8話/帰郷
●登場人物/吉川久美子(新東京国際空港“ビッグウイング”の受付=ツアーデスクの新人。困っている人を見るとほっておけない性格)、江頭主任(久美子の上司。久美子のことを厳しく、かつ優しく見守っている)
●あらすじ/ビッグウイングの受付嬢・吉川久美子に、ひとりの男性が伝言を頼んだ。その内容は、「グリーンスリーブスのメンバーと名乗る人間が訪ねてきたら、“新城が待っている”と伝えてほしい」というもの。しかし、やがて集まったメンバーたちは、自分以外の人間が来ていることを知るとそろって意外な顔をするのだった。そのことが気になってしょうがない久美子は、ついお節介を……(第1話)。▼ビッグウイング内の結婚式場に向かうらしき元教師の男性が、受付をたずねてきた。彼は、教え子の結婚式に、ある女性を招待していたのだった。それは、その日刑期を終えて出所してくる、教え子の母親だった……(第2話)。