ビッグウイング(10)

個数:1
紙書籍版価格 ¥555
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ビッグウイング(10)

  • 著者名:矢島正雄【作】/引野真二【画】
  • 価格 ¥605(本体¥550)
  • 小学館(2014/06発売)
  • シルバーウィークの4連休 Kinoppy 電子書籍 全点ポイント25倍キャンペーン(~9/22)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

▼第1話/喫茶店▼第2話/山車▼第3話/キャンセル待ち▼第4話/送迎車▼第5話/夏休み▼第6話/葡萄▼第7話/夜行バス▼第8話/遠雷●主な登場人物/吉川久美子(新東京国際空港“ビッグウイング”の受付=ツアーデスクの新人。困っている人を見るとほうっておけない性格)、江頭主任(久美子の上司。久美子のことを厳しく、かつ優しく見守っている)●あらすじ/羽田空港へ、限定の「羽田メロンケーキ」を買いに度々訪れる老婦人がいた。空港のロビーで、借金のことで責め立てられている若い夫婦を目にした彼女は、仲裁に入ろうとするが、ひと足先に久美子が間に入り、その場を収める。久美子の笑顔に引かれた彼女は、自分が営む喫茶店へ久美子を誘い…(第1話)。●本巻の特徴/羽田空港を訪れた人々が、久美子の笑顔によって家族の絆を取り戻し、人と人との繋がりを確かめ合う…感動のストーリー全8編を収録。 ▼第1話/名前▼第2話/家▼第3話/ラスト・フライト▼第4話/駄菓子▼第5話/子供▼第6話/靴▼第7話/ジューン・ブライド▼第8話/角打ち●主な登場人物/吉川久美子(新東京国際空港“ビッグウイング”の受付=ツアーデスクの新人。困っている人を見るとほうっておけない性格)、江頭主任(久美子の上司。久美子のことを厳しく、かつ優しく見守っている)●あらすじ/久美子に声をかけてきたひとりの青年。新潟の漁港で食堂を営む母に、おみやげを買いたいというのだ。久美子のすすめでショールを買っていった青年は、母の店のそばまで帰りつき、母親もまたその気配を察していた。だが、ふたりとも相手の前に姿を現そうとせず…(第1話)。●本巻の特徴/笑顔と元気がトレードマークの久美子と、空港を訪れる人々との心温まるドラマ。「ビッグコミック」掲載の大人気作品第10集。