ビッグウイング(17)

個数:1
紙書籍版価格 ¥555
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ビッグウイング(17)

  • 著者名:矢島正雄【作】/引野真二【画】
  • 価格 ¥605(本体¥550)
  • 小学館(2014/06発売)
  • シルバーウィークの4連休 Kinoppy 電子書籍 全点ポイント25倍キャンペーン(~9/22)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

▼第1話/父と子▼第2話/ボランティア▼第3話/思い出への旅立ち▼第4話/思い出のシチュー▼第5話/人生の時計▼第6話/信じ合う心▼第7話/この街▼第8話/津波●主な登場人物/吉川久美子(新東京国際空港“ビッグウイング”の受付=ツアーデスク。困っている人を見ると放っておけない性格)、江頭主任(久美子の上司。久美子のことを厳しく、かつ優しく見守っている)●あらすじ/自分でも確たる理由が分からぬまま、“空港”という空間を嫌い続けてきたサラリーマンの福島は、仕事で訪れたビッグウイングで発作を起こし、うずくまってしまう。その頃、全便に遅れがないかを執拗に尋ねてくる青年の相手をしていた久美子は、ロビーでうずくまる福島のもとに駆け寄るが…(第1話)。●本巻の特徴/ビッグウイング第2旅客ターミナルのオープン前夜。引っ越し作業でごったがえす中、明日新潟へボランティアに行くのに、宿がないから空港で泊めて欲しいという2人組が現れて…。他、感動必至の全8編を収録!!