ジャンプコミックスDIGITAL<br> 逃げ上手の若君 16

個数:1
紙書籍版価格
¥572
  • 電子書籍
  • Reader

ジャンプコミックスDIGITAL
逃げ上手の若君 16

  • 著者名:松井優征【著者】
  • 価格 ¥543(本体¥494)
  • 集英社(2024/07発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784088841113

ファイル: /

内容説明

家長を破り二度目の鎌倉奪還を果たした時行達は、休息もわずかに京への進軍を開始する。しかし、一行が抱えるある問題が重大な事件へと発展し瓦解の危機に!? さらに、美濃国青野原に到達した顕家軍に足利連合軍の挟撃策が炸裂! 因縁の強敵・貞宗や長尾、そして支離滅裂な怪力を誇る土岐頼遠との総力戦が幕を開ける!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

雪紫

55
「この場だけ正常な認識が麻痺しとる!」いや貞宗、松井先生だし・・・で済まされるかな(視線そらしながら)?松井先生を差し引いても盛大に認識がバグるわこの漫画。結城宗広のやばさからの票減りは仕方ないにしろ(むしろよく逃げずに書いた)、やはり敵にして「師匠」でもある貞宗との戦い方と格の高さよ・・・。でもそこが終わったら認識バグ再来だよ。で、あの最後のコメントでうっかり笑ってしまうのも・・・どうなんだろ。2024/07/06

わたー

18
★★★★★例えアンケートの順位が下がろうとも、味方の略奪を描かない選択肢はなかった…松井優征先生、アンタ漢だよ。2024/07/06

マツユキ

17
アニメはまだ見ていませんが、最新巻は読みました。略奪もあり、敵も味方も容赦ない変態なんですが、そんな中の少年たちの対戦、成長には清々しさがあります。おじさんお疲れ様。作画手間を心配する雫が面白い。 2024/07/07

ミキ

14
顕家、好きだわー2024/07/04

よねはら

10
顕家の強さと高潔さ、部下の目線に合わせてくれる柔軟さが本当に素晴らしい。一方で最序盤のボスとして登場しながら株を落とさず学ぶべき強敵であり続ける小笠原貞宗の勇姿も良いですね。敵も味方も良いキャラがひしめいてます。ナチュラル殺人鬼の気質と顕家の忠義が同居する結城宗広は一応味方なのに恐いですが…2024/07/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21996328
  • ご注意事項
 

この商品を含むセット一覧

該当件数1件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす