警視庁草紙‐風太郎明治劇場‐(8)

個数:1
紙書籍版価格
¥726
  • 電子書籍
  • Reader

警視庁草紙‐風太郎明治劇場‐(8)

  • ISBN:9784065308622

ファイル: /

内容説明

剣なき時代を生きる「剣士達」の物語は続く。明治の世を生きる元・侍が「剣の道」を繋がんと始めた剣戟興行「撃剣会」と、その撃剣会潰しのため警視庁が密かに仕立てた、お色気重視の「女剣会」。その鍔迫り合いは、日に日に熱を帯びていく。波乱必至の「残月剣士伝」編に加え、明治を生きた、稀代の浮世絵師・落合芳幾と月岡芳年の人生が『警視庁草紙』の物語と交錯する無二の外伝――「異聞・浮世絵草子」も完全収録!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

麦ちゃんの下僕

101
山田風太郎『警視庁草紙』のコミカライズ第8巻。「残月剣士伝」編では、藤田五郎(=斎藤一)の回想シーンで近藤勇や土方歳三ら新選組メンバーが登場!一方、擊剣会潰しの“奇策”には思わずニヤリ(笑) そして後半では、浮世絵師である落合芳幾&月岡芳年の物語「外伝 異聞浮世絵草子」3編が収録されていて、とても読み応えがありました!2023/08/31

kadocks

5
月岡芳年の外伝が滅茶苦茶良かった。展覧会とのコラボだったらしいが、風太郎先生から少し離れて描いているのが良かったのかも。月岡芳年の作品を見たくて色々探してみる。実本を買うしかなさそう。2024/01/02

Moonlily

1
芳幾、芳年展があまりに素敵だったので、コミックはあまり読まないのだけれど、購入した。二人の確執が綿密に描かれていてとてもおもしろかった。原作も読んでみたい。2023/11/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20667917
  • ご注意事項