警視庁草紙‐風太郎明治劇場‐(2)

個数:1
紙書籍版価格
¥726
  • 電子書籍
  • Reader

警視庁草紙‐風太郎明治劇場‐(2)

  • ISBN:9784065274941

ファイル: /

内容説明

日本の夜明けは、江戸の暮れ。刀、喪くしたお侍、「斬る」も「生きる」も風まかせ。
明治新政府許すまじ――不平士族が政府要人の暗殺を企て、震撼する帝都。しかし男たちがいたずらに流す血のかたわらで、女たちの涙もまた巷に流れる。急変する歴史の裏で綴られる「人間」たちの物語に、我らが主人公、元・同心の千羽兵四郎が寄り添い、斬りこむ。そして、元・新選組など多様・多彩な人物がひしめく警視庁の実像が露わとなる――。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

麦ちゃんの下僕

115
山田風太郎『警視庁草紙』のコミック版第2巻。今回のメインは、あの岩倉具視暗殺未遂事件(喰違の変)の顛末を描く「黒暗淵の警視庁」です。1巻で少しだけ登場した藤田巡査…やはり藤田五郎=斎藤一でしたね!そして「隅の老人」ならぬ「隅の御隠居」も登場(笑)…この方も実在の人物なんですね!そして1巻ではただの“無能”にしか見えなかった油戸巡査…見せ場もあって好感度アップです(笑) このコミック版では、各話の後に「号外」という形で人物紹介や時代背景の解説がありますので、明治の歴史にあまり詳しくない方でも楽しめますよ♪︎2022/10/26

オレンジメイツ

24
解説を読みながら半分くらい分かった気になって読む。次巻まで読めばもう少し分かるのかなぁ。2022/08/07

コリエル

7
明治への改革が中途のうちの混乱がよく描かれていて2巻も面白い。兵四郎たちが手を回してやっても救えぬ人々もいて哀れだが、お蝶の友人はどうなるか。2022/05/07

花桃

6
面白くなってきました。斎藤一、登場しました。元岡っ引きの親分と元同心と元お奉行が警視庁相手に出し抜いて事件を解決しようとしている。でもきっと当時にもありそうなお話です。3巻は7月発売予定。2022/06/18

北白川にゃんこ

5
斎藤一!やはりオイシイ題材!2023/07/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19454569
  • ご注意事項