警視庁草紙‐風太郎明治劇場‐(6)

個数:1
紙書籍版価格
¥726
  • 電子書籍
  • Reader

警視庁草紙‐風太郎明治劇場‐(6)

  • ISBN:9784065307182

ファイル: /

内容説明

肥後+同心(サムライ)VS.奥州+警察(ポリス)、代理戦争勃発!!?
一枚の「美人写真」が、二人の若人の心を掻き乱し、明治の世には御法度の「決闘」が勃発する!しかも、双方の介添人は、かたや元・同心:千羽兵四郎、かたや警視庁・油戸巡査と(とポリスの面々)。伝馬町以来の「再接近」に事態は一触即発。兵四郎、お縄寸前か?開化の象徴「写真」を巡る奇想天外な駆け引きに、手に汗握る「写真開化鬼図」編、いざ参る!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

麦ちゃんの下僕

89
山田風太郎『警視庁草紙』のコミカライズ第6巻は「開化写真鬼図」編。1人の遊女を巡り“果たし合い”を行うという桜井直成(→「神風連」のメンバー)と東条英教(←東条英機の父)、そしてそれぞれの介添人を務めることになった千羽兵四郎と油戸杖五郎…朝靄の中で始まった決闘は、予想外の展開を見せ…!? 作中で「隅の御隠居」も語っていますが、今回はこれまでになく“滑稽”なお話になっていますね(笑) そして、キーマンとなる写真家・下岡蓮杖のキャラがまた秀逸です! 次巻では本当にそういう展開になるのか!?…楽しみですね(笑)2023/08/30

kadocks

5
山田風太郎原作なんだけど、相変わらずマンガらしくキャラが立っていて滅茶苦茶楽しい。原作より熱いのもいい。この巻は写真。東条英機の父、東条英教が登場。7巻へと続く。2024/01/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20545840
  • ご注意事項