猫奥(6)

個数:1
紙書籍版価格
¥715
  • 電子書籍
  • Reader

猫奥(6)

  • 著者名:山村東【著】
  • 価格 ¥715(本体¥650)
  • 講談社(2023/02発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065306659

ファイル: /

内容説明

精姫が飼いはじめた紫と萩浦が飼いはじめたもも。
二匹の子猫たちにより今まで見たことのない猫風景が次々と現れ、滝山は大興奮!
しかし萩浦のぜいたく好みや、としと美登が仲よくなったことによる
思わぬ弊害など滝山の悩みはつきません!

大学教授・滝山の受難を描く『猫奥2022』を巻末に特別収録!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

もんらっしぇ

90
吉野ちゃんの新しい一面に、心たぎらせている滝山(その95)。私もその場面を脳内再生するべく妄想してみようとするのですが中々難儀…(-_-;)何故ならモーニング本誌掲載時は美しいカラー頁だったんでしょう(>_<)単行本のモノクロ印刷だと読み難いのです!だからといってモーニング本体を毎号買うのもなぁ…(爆)などと本編と直接関係ないことをつらつら書いているから、毎度字数が足りなくなります<(_ _)> 本巻で最大の驚き、なんと滝山のいとこの子供が幕末の英雄・勝海舟だったとは!やはり実在の人物なんですね(^^)/2023/03/02

ムッネニーク

89
9冊目『猫奥 6』(山村東 著、2023年6月、講談社) 相変わらずゆる〜いノリで猫との戯れが描かれる。子猫が多めで可愛い。 何のストレスもなくするすると飲み込める、水のような漫画である。 舞台を現代に移した特別編も収録。 「ウワーーッ 紫ちゃんと吉野ちゃんがーーッ』2023/02/24

あたびー

34
超押し出しの強い着倒れオバサン萩浦殿初見参。滝山殿は相変わらず猫好きをカミングアウト出来ずに悶々とする日々が続いております。勝海舟と縁続きであることが判明など、日本史トリビアもあります。古くなった茶筌でネコチャーンの毛を梳いて上げるとそんなに沢山取れるものなのでしょうか。やってみたいです(猫いないですけど😿)。八朔の絵では皆さん白無垢です。大奥でも白無垢を着用したのですね(男性陣は全員白無垢で登城)。その辺の事情も解説しといて頂きたかったです。次号吉野ちゃんは目出度く滝山殿のオフトゥンへ!?2023/02/24

どあら

28
妹から借りて読了。子猫は更に可愛いですね💕 2023/04/08

tosca

28
さすがに6巻目ともなると飽きてくるかも?と、ちょっと心配していたが、いやいや、ますます面白い。新たに登場してきた萩浦の顔が本当に派手好きなオバサンぽくて好きだ。薩摩藩邸の勤番長屋の様子なども出てきて、山村東先生も色々勉強されているのだな。2023/03/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20549801
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数8件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす