角川文庫<br> 遺跡発掘師は笑わない 縄文のニケ

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

角川文庫
遺跡発掘師は笑わない 縄文のニケ

  • 著者名:桑原水菜【著者】
  • 価格 ¥748(本体¥680)
  • KADOKAWA(2019/01発売)
  • 夏休みもあと少し!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/21)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784041072219

ファイル: /

内容説明

数多くの縄文遺跡がある長野県諏訪地方。若き天才発掘師・無量はその中の1つ、御座遺跡で発掘を行うことに。だがそこで、過去に祖父が起こした遺物捏造事件の関係者・理恵と再会してしまう。さらに、不気味な文様のついた土器片を発見するが、その文様を見た理恵は“呪いのカエルだ”と激しく動揺し……!?
一方、縄文フェスティバルの準備を手伝っていた萌絵は諏訪大社で、古代神を祀る新興宗教の一団と遭遇し、不穏なものを感じていた。その新興宗教には無量の幼なじみ・忍の、鳳雛学院時代の同級生も関わっているらしく──。
今度の舞台は信州、諏訪! 文庫書き下ろし、遺跡発掘ミステリ第9弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しゅてふぁん

43
今回の舞台は長野県の諏訪。縄文遺跡での発掘と縄文フェス、諏訪大社、新興宗教と色々絡んできてややこしいことに。「大体、呪いとか言い出すパターンは、向こうも説明すんのが面倒くさいことが絡んでるときなんすよ」という無量の言葉に「君、今までどんなヤバイとこで発掘してきたの」と返す現場の責任者。まったくその通り!いつも命がけですよね!!と心の中で突っ込んでしまった。いつの間にやらJKがレギュラーメンバーになってしまった。無量と忍の信頼関係が崩壊するのも近い⁈2020/09/29

青蓮

39
西原無量のレリックファイルシリーズ第9段‼久し振りに読みました。今回は縄文土器と諏訪一族の末裔が絡むミステリーでした。割りと光を感じる終わりかただったのでは?何かと障害が多いが、萌絵ちゃんめげずに頑張るんだ(笑)2019/02/11

よっち

36
長野県諏訪地方の御座遺跡で発掘を行うことになった若き天才発掘師・無量が、遺物捏造事件の関係者で初恋の相手だった理恵と再会する第九弾。今回は諏訪大社近辺の縄文文化事情に新興宗教や忍の旧友、三十年前の小学生連続失踪事件など複雑な要素が絡み合う展開でしたけど、過去の捏造事件は無量やその家族だけでなく様々な人たちの人生を歪めてしまっていたんですね…。新興宗教の後継者争いに巻き込まれてゆく無量でしたけど、頑張ろうとして毎度空回りする萌絵が相変わらずで微笑ましかったですが、そのライバル・忍の立ち位置は今後が心配です。2019/02/19

てんつく

27
忍ちゃんの行動と真意が気になる。終盤駆け足気味なのがちょっと残念。謎解きはジックリ読みたい。 2019/09/01

香翠

20
歴史の教科書の中だけで見聞きしていた縄文時代が、生き生きと目の前に浮かび上がってくるような感覚とともに読み進めていたようだ。泣いたり笑ったり、時に喧嘩もしたり、他人のことを羨んでみたりしたんだろうなぁって。2019/11/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13390339

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。