―<br> 笑い猫の5分間怪談(13) さよならをもう6回

個数:1
紙書籍版価格 ¥648
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン


笑い猫の5分間怪談(13) さよならをもう6回


ファイル: /

内容説明

★★どの巻からでも読めるよ!★★
6回笑って6回泣かせる、おれとあたしの最終巻!
6匹の笑い猫が語る1話5分の怪談集(かいだんしゅう)!

【あらすじ1】ねこなめ町には、ふしぎなうわさがある。ドーナツ店のあるビルの地下6階で、しゃべる猫が、占いの館をオープンしたらしい。そこでは、お客に『もしもの世界』をみせてくれて、おまけに怪談も聞かせてくれるんだって!
さあ、「笑い猫」の、1話5分で読める、たのしい怪談集のはじまりはじまり~。

●【あらすじ2】アリサはバレンタインに陽大に告白したのに、お返しどころか返事さえもらえていない。それをドーナツ店でミサキにぐちってると、柏崎にフラれたタクトが登場し、三人で床下になぞのとびらを発見する。すると、そこから陽大と柏崎の声が…。「おりておいで~。占いの館やってるよ~」って怪しすぎ! 笑い猫が6匹の最終巻!

●●【全国の学校で大人気!!】
「笑い猫のおかげで本がすきになった。(小2男子)」
「家族みんなで読めるのがいい(小6男子)」
「おもしろくて、10回以上も読みました。(小3男子)」
「学校ですごい人気(小3女子)」
「ホラーが嫌いでも好きでも、みんなワクワクして読める(小5男子)」
(1)1話5分で読める
(2)さし絵がいっぱい
(3)人気作家が書いている

●●●くわしくは→笑い猫の5分間怪談 公式HP http://waraineko.jp/ (「はじめのお話」のちょい読みができるよ!)