バンチコミックス<br> 「子供を殺してください」という親たち 2巻

個数:1
紙書籍版価格
¥726
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

バンチコミックス
「子供を殺してください」という親たち 2巻

  • 著者名:押川剛【原作】/鈴木マサカズ【漫画】
  • 価格 ¥726(本体¥660)
  • 新潮社(2018/01発売)
  • 梅雨空を吹き飛ばす!Kinoppy電子書籍・電子洋書全点ポイント25倍キャンペーン (~6/16)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784107720382

ファイル: /

内容説明

母親を奴隷扱いしゴミに埋もれて生活する娘、鬱病を病みながら病院に行こうとしない息子に悩む家族、相談に来る親の問題…。現代社会の裏側に潜む家族の闇と病理を抉り、その先に光を当てる――!! NHK「おはよう日本」など様々なメディアで取り上げられた衝撃のノンフィクション漫画第2弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

コウメ

45
引きこもりをしている子供の方にも確かに問題はあるけど、少なからずこの漫画に登場する親にもなんらかの問題があることが感じる。特に「世間体を気にしすぎる親」2020/09/01

読特

40
引きこもる娘。暴力をふるう息子。犠牲になったのは母親。精神の病は家族の人生もズタズタにする。適切な処置をとれない医師。手を出さない行政。外部からの介入はない。近所付き合いが濃密だったかつての地域社会。それを嫌ってプライベートを尊重した現代都市型社会。外で顔をあわせても会話すらしない。閉鎖空間となる家庭内。異常に気付いても関わるのは怖い。荒れていく部屋も、朽ちていく命も、なりゆくまま。壊れて戻せないものもある。家族は絶対ではない。解体した方がよいときもある。助けが必要な人を救える社会へ。まだまだ課題は多い。2024/05/21

はる

31
読書メーターで読んでる人を見つけ、面白そうだったのでアンリミテッドで読了。面白かった。もっと読みたい2020/08/20

あゆみらい

15
様々な「ひきこもり」。母親としてつらい。2022/06/08

Sayaka

11
KindleUnlimited。絵と内容(事実であること)が怖いのについつい読んでしまう。入院するときに保健所と警察が立ち合うなんて。そういえば保健所に精神担当の部署があったなぁと思い出す。甥っ子が一時引きこもってたけど精神疾患でなくて外界に出られるようになって良かった。良い医者なんて一般人にはわからんよね。2022/05/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12537127
  • ご注意事項