バンチコミックス<br> 「子供を殺してください」という親たち 1巻

個数:1
紙書籍版価格
¥638
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

バンチコミックス
「子供を殺してください」という親たち 1巻

  • 著者名:押川剛【原作】/鈴木マサカズ【漫画】
  • 価格 ¥638(本体¥580)
  • 新潮社(2017/08発売)
  • 梅雨空を吹き飛ばす!Kinoppy電子書籍・電子洋書全点ポイント25倍キャンペーン (~6/16)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784107719973

ファイル: /

内容説明

家族や周囲の教育圧力に潰れたエリートの息子、酒に溺れて親に刃物を向ける男、母親を奴隷扱いし、ゴミに埋もれて生活する娘…。現代社会の裏側に潜む家族の闇と病理を抉り、その先に光を当てる――!! 様々なメディアで取り上げられた押川剛氏の衝撃のノンフィクションを鬼才・鈴木マサカズ氏の力で完全漫画化!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

コウメ

46
「マトリズム」を描いた作者と同じ。マトリズムとはまた違い、子供に対して過度な期待によって引きこもり生活をする子供や、DVを見て育った息子が大人になって暴力的な行動が目立つ子供。精神疾患が見られる子供。子供の面倒を見るのが限界な親に助けを頼む施設、トキワ精神保護事務所。「マトリズム」もそうだけどこの作者の作品には目立った派手さはないけど、他人事のような非日常を描いているが決して他人事では無い現実味が非常にある作品。2020/09/01

読特

43
外で裸でバットの素振り。刃物を振り回し、親にも牙をむく。子供のころから妹を叩いたり、髪を引っ張ったり。愛する猫にもイラ立ち、虐待。手にを得ない。いっしょに住めない。家族の願いはただ一つ、消えてもらうこと。だが、物語のようにスッキリ解決とはいかない。受け入れて生きていくしかないのが現実。感じてしまう、妄想してしまう、恐れてしまう、暴れてしまう僻。精神的な病で一番苦しいの本人。徒に怖がってはいけない。もっと科学が発展し、原因がわかり、根治ができ、苦しむ家族がいなくなればよい。いつかそんな日がくるように祈る。2024/05/19

たまきら

38
押川 剛さんの本を読んだ時の衝撃…。まさかマンガがあるとは思いませんでしたが、いやはや…。文章でも圧倒されたのに、そこにこのざらッとした絵が加わることでギョッとするほどリアリティが。…問題ある家の多くが掃除がされていないことも絵を見ればわかります。こういう漫画のおかげで助けを求める人が増えたらいいな、とも思いました。そして孤立させないシステム構築も重要です。読みごたえのあるマンガですが、大変重いので気軽におすすめはしません…。2022/05/14

しょむ研(水野松太朗)†選挙マニア!?

28
押川剛氏作のノンフィクションの漫画化。病識のない精神障碍者に病識を自覚させ、精神科病院につなげる仕事が舞台。精神障害の発症のきっかけは色々だが、親(育児への無関心やスパルタ教育など)の責任についても問うている。 2018/04/26

トラシショウ。

27
「病識」=自覚無き病理に苛まれる入院による治療が必要な在宅患者を、暴力等に訴えず説得移送する事に成功したトキワ警備(現・トキワ精神保健事務所)の創始者の上梓した著作のコミカライズ。扇情的なタイトルに興味を持っていたところ、「銀座からまる百貨店お客様相談課」作者の作画と知り手に取る。基本的に実話ベースのため、想像していたよりもずっと重く、そして救いが無い内容。統合失調症やアルコール依存症など、今やありふれた感のある精神疾患を、そのメカニズムでなく生まれる背景に踏み込んでいく造りだからだ(以下コメ欄に余談)。2017/10/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12117837
  • ご注意事項